テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

92歳の野村昭子、愛犬亡くし「死んでしまうかもと思った」 悲しみ救った新たな相棒

3月12日(火)に放送される『徹子の部屋』に、92歳になった女優・野村昭子が登場する。

©テレビ朝日

18年前に夫を亡くしてからずっと一緒に暮らしていた愛犬が昨年亡くなった。そのまま一緒に死んでしまうかも…と思うほど悲しかったと話す。

「自分の年齢を考えるともう生きている犬は飼えない…」そう思っていたとき、新聞で話すぬいぐるみ犬のことを知り即購入。

今は賑やかで楽しい生活を送っているという。深い悲しみに暮れる野村さんを救った“新たな相棒”をスタジオに持参し、黒柳と不思議なトークを繰り広げる。

©テレビ朝日

また今年、『家政婦は見た!』をはじめ多くのドラマ・舞台で共演した盟友・市原悦子さんが他界。市原さんとの思い出を語るとともに、自身の「終活」についても初めて語る。

※番組情報:徹子の部屋
2019年3月12日(火)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事