テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

関ジャニ・安田章大も飛び入り実演!デタラメではない「アドリブ演奏」の奥深さ

『関ジャム』ではこれまで、一流アーティストたちがアドリブを利かせた即興演奏を披露し、多くの化学反応が生まれてきた。

そこで3月3日(日)に放送される同番組では、「アドリブって何がすごいの?」をテーマに、ジャズはもちろんポップスやロックのライブでも頻繁に行われている「アドリブ演奏」のすごさ&楽しさを実演解剖する。

©テレビ朝日

スタジオには、バークリー音楽大学を主席で卒業し世界で活躍するジャズピアニスト・山中千尋、久保田利伸・平井堅・JUJUらをサポート&サウンドプロデュースも行うギタリスト・石成正人、「ストレイテナー」のベーシストで米津玄師や木村カエラのサポートも務める日向秀和、「FUZZY CONTROL」のドラマーでDREAMS COME TRUE・稲葉浩志・吉川晃司らのサポートを務めるSATOKOが登場。

彼らにアドリブ演奏をしてもらい、“演奏中にどんなことが具体的に行われていたか”を人気クラシックピアニスト・清塚信也が解説する。

実は「デタラメにやっていると、絶対にできない」というアドリブ演奏。その真髄は「言葉のように演奏でコミュニケーションを取ること」にあるのだそう。

だからこそアドリブ演奏には、演奏者の人間性や関係性も垣間見られるそうで…!? 今回は、そんなアドリブ演奏の奥深さや楽しみ方を、豪華実演とともにひも解いていく。

さらに、この錚々たるミュージシャンたちのアドリブ生演奏に、関ジャニ∞の安田章大もギターで飛び入り参加! 楽器同士で掛け合いをしながら、何が出るかわからないプロの技の応報にスタジオ大興奮。瞬時に変化していくプロのスゴ技に注目だ。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2019年3月3日(日)午後11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事