テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

安東弘樹アナの意外な過去。小2の頃に親が離婚、バイトで家計支えた子供時代

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

2月27日(水)に放送される同番組には、フリーアナウンサーの安東弘樹が登場する。

©テレビ朝日

1967年に神奈川県横浜市で生まれた安東弘樹は、横浜市内の小中学校を卒業後、横浜市立桜丘高校へ。その後、成城大学法学部に進学し、弓道部の主将を務めた。

1991年、TBSに入社し、アナウンサーとして人気バラエティー番組を数々担当。昨年にTBSを退社、現在はフリーアナウンサーとして多方面で活躍している。

◆同級生が安東アナの知られざる素顔を暴露

そんな安東が“今”を知りたいと名前を挙げたのは、中学時代にみんなが一目置いていた学年ナンバーワンの秀才男子。

彼はとても頭がよく、いちど隣の席になったときに話しかけたものの、会話の内容が中学生のものとは思えないほど大人びていたという。

そんな学年一の秀才男子は今、どこで何をしているのか? スタッフが直撃すると、なんと彼は日本が誇る大企業で要職に就き、大プロジェクトに携わるスゴイ人物になっていることが判明。はたして、彼の現在の仕事とは?

さらに今回、さわやかなイケメンアナウンサーとして活躍する安東の、意外すぎる過去を同級生たちが次々と暴露。

実は、安東が小学校2年生の頃に両親が離婚。以来、家計を支えるためアルバイト三昧の生活を送っていたという。同級生だからこそ話せる、人気アナの知られざる素顔が明らかになる。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年2月27日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事