テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

中園参事官、特命係に捜査権を与える!容疑者・内村刑事部長が黙秘を続ける真意とは?

シリーズが誕生した2000年以来、高い注目を集めつづけるドラマ『相棒』

©テレビ朝日

2月20日(水)に放送される同作最新シリーズ『season17』第16話「容疑者 内村完爾」では、刑事部長・内村完爾が、殺人事件の被疑者になる。

警視庁に激震が走るなか、黙秘を続ける彼の真意とは…!? はたして、特命係は“容疑者・内村完爾”の疑惑を晴らすことができるのか…!?

◆あらすじ

©テレビ朝日

特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は参事官の中園照生(小野了)に呼び出され、突然「今回だけ特別に2人に捜査権を与える」と言い渡される。

中園が2人に告げたのは、衝撃の事実だった…! なんと刑事部長・内村完爾(片桐竜次)が、殺人事件の被疑者として神奈川県警に逮捕されたという。しかも取り調べに対して頑なに黙秘を続けているらしく、2人は中園からマスコミに漏れる前に極秘に真相を解明しろ、と厳命される。

殺されたのは人権派弁護士として知られる小柳征矢(五宝孝一)で、事件当夜、内村は川崎の河川敷で遺体の傍らにたたずむ姿を警邏中の警官に目撃されたらしい。そして、その警官の腕を振り払ったところ、現行犯逮捕されてしまったという。神奈川県警は、2人の間に何らかのトラブルがあり、内村が小柳弁護士を河川敷に呼び出したものとにらんでいた。

©テレビ朝日

まもなく、被害者の靴底や着衣からローズ系の香水に使われる成分が検出されたことを知った右京は、現場近くの線香工場へ。その工場では、殺された小柳弁護士の紹介で雇い入れた元受刑者・須藤修史(佐野泰臣)が働いていることがわかった。しかも、事件翌日から須藤は無断欠勤しており、連絡もつかないという。

小柳弁護士を殺害したのは須藤なのか…!? 内村は、須藤をかばって黙秘しているのか…!? だとしたら、それはなぜなのか…!? 2人の関係を調べはじめた右京と亘。勾留期限が迫る中、須藤が12年前に起こした、なんともやりきれない悲しい事件が浮かび上がって…!?

※番組情報:『相棒season17』第16話「容疑者 内村完爾」
2019年2月20日(水)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事