テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ベッキー、城田優の婚約者役に!「いつものように呼び合っていたら、周りが…」

就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティー番組に配属された新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田結実)と、彼女の前に突如現れた陽気で毒舌な妖精のおじさん(遠藤憲一)の珍妙なお仕事ライフを描く金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』

2月22日(金)放送の同作第6話に、ベッキーがゲスト出演することが決定した。

©テレビ朝日

◆キス魔・千葉D(城田優)に婚約者がいた!?

第6話でベッキーが演じるのは、千葉D(城田優)の婚約者の綾織麗華。千葉とは古くからの知り合いで、親同士が勝手に決めたとはいえ、将来を約束した間柄だ。

アパレルブランドのディレクターとして国内外で活躍する麗華は、いつも突然千葉の前に現れては、その天真爛漫なキャラクターで千葉を翻弄する。

実は、千葉は家族全員が医者で、自身も医大に通っていたという過去が…。麗華は謎に包まれた千葉の過去を知る数少ない人物のひとり。そして、彼の今後にも大きな影響を与えていく。

©テレビ朝日

千葉を演じる城田とはプライベートでも親しい仲だというベッキー。

そんな城田の“婚約者”役と聞いたときはびっくりしたそうで、「長い間友人でしたが、お芝居するのが初めてなので、最初お話をいただいたとき、笑っちゃいました」と話し、「(婚約者だから)ロマンティックなシーンがあるのだろうなと思って台本を読んだんですが、どこにも見当たりませんでした(笑)」と笑顔を見せた。

「友人だからこそやりづらいこともあるのかと思いきや、まったく問題なかった」と話すベッキー。「現場でいつものように『シロタ』『べっちー』と呼び合っていたら、周りがびっくりしていたのが忘れられません」と撮影時の秘話を明かした。

また、共演した岡田や遠藤についても「岡田結実さんはしっかりしているので、てっきり20代だと思っていたら、まだ高校生と聞いてびっくり! 現場でも元気いっぱいでうらやましかったです。若さっていいですね(笑)。遠藤さんはとってもチャーミングで優しくて素敵で、ご一緒できてうれしかったです! 妖精役を心から楽しんでいらっしゃって、こちらもずっと楽しかったです」と振り返った。

千葉Dと麗華の“婚約者らしからぬ会話”も楽しんでほしいというベッキー。最後には、「『私のおじさん~WATAOJI~』の中のちょっとしたスパイスになれればと思っております。画面の中でちょっとやかましいかもしれませんが、そんな私のキャラクターも楽しんでください!」とメッセージを寄せた。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第6話
2019年2月22日(金)よる11:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事