テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ソフトBの“熱男“松田宣浩、大きな声を出すことが与える効果は「一般社会にも通じる」

元プロビーチバレー選手の浅尾美和が自身初となるナビゲーターを務める番組『才色健美 ~強く、そして美しく~ with Number』(BS朝日)では、毎回1人のゲストの「生き方」「人間性」にフォーカスし、そこにある「美しさ」をあぶり出す。

2月15日(金)に放送される同番組には、プロ野球選手の松田宣浩が登場する。

© Hideki Sugiyama/Number

侍ジャパンの主力も務めた、球界を代表する三塁手の松田。所属する福岡ソフトバンクホークスもけん引し、昨年チームは2年連続の日本一を成し遂げた。

今年36歳になるがまだまだ元気で、モットーは、はつらつとしたプレー。「熱男」のパフォーマンスで幅広い層から人気を得ている。

同番組で松田は「大きな声を出す」ことが与える効果や、それが一般社会にも通じることを“熱く”語る。

今の自分を表すなら、ベテランではなく「大人の野球選手」。自分を「大人」にしてくれたのは、忘れられないある経験だったそう。

それは、WBCの大一番で犯した失敗。自分のミスで日本が負けた…しかし、そうした重圧や経験が人間を大きくすると松田は説く。

ほか、元気の源である焼き肉に対する“厚くて熱い”こだわりや、コンディションを保つために必要なこと、来年に迫った東京オリンピックへの想いなど、松田の知られざる一面をひも解く。

※番組情報:『才色健美 ~強く、そして美しく~ with Number
2019年2月15日(金)午後10:00~午後10:24、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事