テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

河北麻友子も「無駄がない」と絶賛!ほうれい線の保湿は“爪の横で塗り込む”

年齢を重ねるとともに気になってくる“ほうれい線”。とくに冬になると、乾燥が進んで深刻化してしまう場合があるそうです。

2月1日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「気になるほうれい線の撃退を目指すスキンケア」が紹介されました。

©BeauTV ~VOCE

おしえてくれたのは、雑誌やテレビなど幅広いメディアで活躍するかたわら、化粧品の開発も手掛ける美容家の小林ひろ美さんです。

「年齢とか環境に負けないように、今日は私がやっているほうれい線撃退スペシャルケアをお伝えしたいと思います」ということで、さっそくレッスンスタート。

今回の撃退法はこの3つです。

©BeauTV ~VOCE

◆STEP1

まずは小鼻の準備運動から。小鼻の横を親指の内側で押し、残りの4本の指をフェイスラインに持っていきます。

©BeauTV ~VOCE

痛気持ちいい程度に押し、頬骨に沿って少しずつ指をスライドさせていきます。爪を立てないように、頬のまわりをグーッと押しながらずらしていきましょう。

©BeauTV ~VOCE

最後は親指を曲げ、第一関節でこめかみをぐーっと押します。これを2セットほど行いましょう。

©BeauTV ~VOCE

◆STEP2

続いては、ダブルマグ蒸し。「温かいお茶とかを飲むときに、普通は口の中にそのまま入れてしまうじゃないですか。それを口に含んで、横にします」と小林さん。

©BeauTV ~VOCE

「こうして内側を温めながら、外側はお湯の蒸気で温める。このダブル蒸しをしてあげるのが、すごくオススメなんです!」

©BeauTV ~VOCE

温かい飲み物を口に含み、顔を傾けて飲み物を頬の裏側に溜めて温め、さらにコップの湯気で外側からほうれい線を温める。

これを10秒間×2回、左右それぞれ温めます。

スチーマーを使えば、時間も短縮。

©BeauTV ~VOCE

◆STEP3

いよいよ最後のステップ、保湿ケアです。

「最近、しわ改善用クリームというのが結構出ていると思うんですけど、それを塗り込んでいくときにすごくいいテクニックがあるんです!」

まずは頬をふくらませ、ほうれい線を伸ばします。

そして、しわ改善クリームを米粒1粒大くらいとりましょう。それを人差し指の爪の横に出します。

©BeauTV ~VOCE

クリームを両手の指にすり込みましょう。

©BeauTV ~VOCE

頬をふくらませたところに、ほうれい線にそって塗っていきます。このとき、すりこむというより乗せるようにするのがポイント!

©BeauTV ~VOCE

さらに、プラスワンテクニック。「ダメ押しで、最後にこのマスクを使ったケアをしていきます」

まず、手持ちのマスクにウォーターミストをたっぷり塗布。

©BeauTV ~VOCE

「耳のところを伸ばしながら、クリームをつけたところの上につけて、夜通し保湿をします!」

ミストしたマスクをして寝れば、さらに保湿力アップ。この一連のケアを、週に1回を目安に行いましょう。

©BeauTV ~VOCE

番組MCの河北麻友子さんも「あの『ダブル蒸し』、すごいですね。中からも温めて、外からも温めて。乾燥するとシワになりやすいし、保湿は常に欲しいのでやってみたいなと思いました。クリームの塗り方も、ちょうどほうれい線のところにきれいに当たるので無駄がないですよね。勉強になりました」と話していました。

©BeauTV ~VOCE

週に一度のスペシャルほうれい線ケア、皆さんも試してみては?

※これらの解説は、こちらから無料の動画で観ることができます(※期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事