テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大泉洋&本上まなみ、驚き!夫婦で週1回おこなうと離婚率が減少する“あること”とは?

人気芸人のバナナマンがMCを務め、私たちの身近にある気になる“ソノサキ”を、感動&笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』

1月29日(火)の放送では、「離婚のソノサキSP」をお届けする。

©テレビ朝日

日本では、年間21万2262組、2分半に1組の夫婦が離婚しているという。

そこで番組は、離婚せずとも「考えたことのある人」を都内で調査。「なぜ離婚を踏みとどまれた?」とインタビューすると、気になる回答がつぎつぎと飛び出す。

また番組スタッフは、浮気率が高いのに離婚件数は少ない富山県や離婚率全国1位の沖縄県で徹底調査を実施。驚きの県民性の違いが明らかに。さらにチャラ男大国なのに離婚率が低いイタリアでも取材、驚きのルールと国民性の違いが判明する。

©テレビ朝日

そしてこの日の放送では、「離婚した人は円満な夫婦に比べ“あること”をしていない人が多い」「〇〇で笑っていない人の離婚率は5倍」という離婚にまつわるデータも紹介。

アメリカの大学が行った調査では、週1回夫婦で“あること”を行うと離婚・別居率が24%から11%に激減したという興味深い結果が得られたそう。ゲストの本上まなみ・大泉洋が「へぇ〜!」と唸る、その“あること”とは一体…?

※番組情報:『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~
2019年1月29日(火)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日24局(※一部地域では放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事