テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『僕キミ』で連ドラ初ヒロイン!桜井日奈子、相手役の野村周平に「毎回キュン」

「僕の人生にはタイムリミットがある――。」漫画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の冒頭の台詞は、平成が終わろうとしている今とリンクする。

累計発行部数800万部超えのヒットを記録した人気漫画である『僕キミ』。実写映画化から10年の時を経て、1月19日(土)より連続ドラマとして再び物語がスタートする。

重い心臓病で「20歳まで生きられない」と宣告されてしまった主人公・逞(たくま)に扮するのは野村周平。そして逞を一途に思い続け、過酷な運命にともに立ち向かう高校生・繭(まゆ)を、桜井日奈子が演じる。

今回、連ドラ初ヒロインとなる桜井日奈子に、原作との違いや撮影の裏話を聞いた。

◆連ドラ初ヒロインも「プレッシャーはなかった」

©テレ朝POST/テレビ朝日

―今回は連ドラ初ヒロイン、さらに過去に実写映画化もされている人気漫画が原作ということでプレッシャーもあったかと思いますが、いかがですか?―

桜井:「連ドラのヒロインは自分が目標にしていたことのひとつだったので、お話をいただけて嬉しかったです。

また、今までは映画に出演させていただく機会が多かったのですが、映画は“観に行こうと思う人だけしか観られないもの”だけど、連ドラはテレビで放送される“誰でも観られるもの”なので、その影響力の大きさを考えました。

ただ、今回の連ドラ作品と映画を比較されてしまうことについてのプレッシャーはあまりなかったと思います。大人気の漫画とそれを原作として人間が演じるドラマはそれぞれ別のものだとも思います。

原作へのリスペクトを忘れずにヒロインを演じようと思っています」

◆“胸キュン”シーンを語る

©テレ朝POST/テレビ朝日

桜井は少女漫画が原作の恋愛映画にも多数出演。“恋する女性”を演じる表情がとってもキュートな彼女に素朴な疑問をぶつけてみた。

―同作の第1話でも“胸キュン”シーンがいくつかあったのですが、恋する女性を演じるときに意識しているポイントはありますか?―

桜井:「基本的には事前に何か考えていくことはなく、その場で感じたままを表現できたらなと思っています。でも今回はカット数が多いので、何回も同じ演技をしなければならず、“新鮮さを忘れないように”とは意識しています」

―自然に役に入り込む感じですね。第1話に登場する“数学の授業シーン”は特にキュンとしたときの表情が魅力的だったのですが―

桜井:「嬉しい!ありがとうございます! 逞である野村(周平)さんが毎回キュンとさせてくれるので、それに対して自然に返すという感じです」

―野村さん演じる逞は、クール&セクシーという印象を持ちました―

桜井:「たしかに原作に比べるとセクシーですね(笑)。原作だともっと『イェーイ! キャッキャッ』ってフレッシュな感じなんですけど、野村さんの逞はどちらかというと落ち着いていて、感情を出しすぎないようにしている印象です」

◆実は…スポーツのシーンが見せ場!

©テレ朝POST/テレビ朝日

―バスタオル1枚で走るシーンも印象的でした。撮影は大変でしたか?―

桜井:「学校の廊下・更衣室を出たところ・プール、と全部現場が違ったので、色々なところを走りました。なので撮影が何日もかかって、『今日もバスタオル…』という感じでした(笑)。

でも、バスタオル1枚で走るなんてめったにない体験なので、そのシチュエーションを楽しみながら思い切ってやりました!」

―またスポーツがお好きだということで、体育のシーンが多いのが楽しみとおっしゃっていました。特に注目してほしいシーンはどこですか?―

桜井:「スポーツのシーンは今回の見せ場といってもいいほどです! 特に見てほしいのは弓道ですね。初めてだったのですが、家でも練習したり、けっこう頑張りました。弓道の先生から『すごくよかった』と褒められたシーンもあったので、楽しみにしていてください」

―最後に、視聴者の方にメッセージをお願いします―
桜井:「好きな人と生きる時間がどれだけ愛しいものなのか、そして『時間って限られてるんだよ』ということ…多くを問いかける作品になっています。ぜひこの作品を観て色んなことを感じていただきたいです」

桜井演じる繭は、好きな人にキュンとしたりスポーツを楽しんだりする、どこにでもいる普通の高校生。

そんな繭が若くして「人生にはタイムリミットがある」ことを突きつけられ、過酷な運命に立ち向かう本作――。彼女の生きざまに心打たれること必至だ。

<撮影:長谷英史、取材・文:佐藤菜月>

※番組情報:土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』第1話
2019年1月19日(土)スタート!※初回は、よる11:30~0:20 放送(通常より15分押し)
【毎週土曜】よる11:15~0:05放送

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事