テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

一青窈が歌う、平成に最もカラオケで歌われた曲。リトグリはあの51週連続1位曲をカバー

1月18日(金)に2時間スペシャルで放送される2019年最初の『ミュージックステーション』では、「No.1曲すべて見せます 平成カラオケランキング」と題し、平成の各年にカラオケで最も歌われた年間1位の全名曲を発表する。

誰もがカラオケで一度は歌ったことのある“平成を彩る名曲”の数々が続々登場。楽曲を歌うコツを、アーティスト本人がレクチャーする場面も!

©テレビ朝日

DA PUMPは、昨年大ヒットした『U.S.A.』以来初となるシングル『桜』(3月6日発売)をどこよりも早く初披露する。

そしてDEAN FUJIOKAは、1月19日(土)にスタートする土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌『Maybe Tomorrow』をテレビ初披露。ドラマの主演を務める野村周平とヒロインの桜井日奈子もスタジオに登場する。

2015年9月以来の登場となる一青窈は、平成にもっともカラオケで歌われた名曲『ハナミズキ』を特別に生披露。

V6は、アニメ主題歌となっている楽曲『Super Powers』を披露。24人のダンサーとのスペシャルコラボは必見だ。

さらにLittle Glee Monsterは、オリコンカラオケチャートで51週連続1位を記録したゴールデンボンバーの名曲『女々しくて』を特別にカバー。最新曲の『恋を焦らず』も披露する。

また、アメリカの人気グループであるバックストリート・ボーイズが2010年以来、約9年ぶりに登場し、1999年に大ヒットした名曲『I Want It That Way』を同番組で初披露。

昨年5年ぶりに発表されグラミー賞にもノミネートされた新曲『Don’t Go Breaking My Heart』もパフォーマンスする。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間スペシャル
2019年1月18日(金)午後8:00~午後9:48、テレビ朝日系24局ネット

【出演予定アーティスト】50音順 (『 』内、演奏予定楽曲)
・DA PUMP『桜』
・DEAN FUJIOKA『Maybe Tomorrow』
・バックストリート・ボーイズ『Don’t Go Breaking My Heart』『I Want It That Way』
・一青窈『ハナミズキ』
・V6『Super Powers』
・Little Glee Monster『恋を焦らず』『女々しくて』

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事