テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ひょっこりはん、バンドマン役に!主演の岡田結実は「なぜか本名で呼んでくる」

就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティー番組に配属されたポンコツな新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田結実)。そして、彼女の前に突如現れた「妖精」を名乗るおじさん。

どうやらひかりにしか見えていない陽気で毒舌で性格サイアクな妖精のおじさんとともに始まった珍妙なお仕事ライフを描く岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』

その第2話に、ひょっこりはんがゲスト出演する。

©テレビ朝日

昨年ブレークし、さまざまな番組に引っ張りだこだったひょっこりはん。

そんなひょっこりはんが、テレビ朝日の連続ドラマに初登場。1月18日(金)放送の『私のおじさん~WATAOJI~』第2話で、岡田演じるひかりに大きな影響を与えることになる“バンドマン”を演じる。

ひかりが“バンドマン”・ひょっこりはんと出会うのは、とあるコインランドリー。

仕事のことだけでなく、友人たちにいまだに婚約破棄のことを言い出せていないことにも思い悩んでいたひかりは、コインランドリーで陽気に鼻歌を歌うバンドマンを「いいなぁ、悩みがなさそうで」と羨ましそうに眺める。

©テレビ朝日

携帯電話のグループメールに没頭するひかりに、あるひと言をつぶやくバンドマン。彼からの“アドバイス”が、後々ひかりに大きな影響を及ぼしていくことになる。

ある意味、第2話の“キーパーソン”とも言えるポジションを担うひょっこりはん。彼が岡田演じるひかりにどんなアドバイスを与えるのか、注目だ。

◆初のバンドマン役!話題の映画を鑑賞し臨む

©テレビ朝日

これまでのドラマ出演では、セリフはひと言だったというひょっこりはん。「今回のドラマが一番セリフが多かったので、オファーも嬉しかったですし、ここは頑張らないと!という気持ちでした」と、出演への意気込みを明かした。

しかも今回の役はバンドマン。初めてのバンドマン役ということで、「(ロックバンドの)Queenを聴き、映画『ボヘミアン・ラプソディ』も観て、“ロックンロールの魂”を持ってきました!」と気合いを語る。

また岡田との共演については、「なぜか僕のことを本名で呼んできたりして、気が散りましたけど(笑)、スチール撮影のときにはいっぱいひょっこりをやってくれて、楽しく撮影できました」と満足げ。「頑張って演技もしましたので、見ていただけたら嬉しいです!」とアピールした。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~
2019年1月18日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事