テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

城田優、ドラマ撮影での遠藤憲一との“戦い”語る!目が合ったら「ヤバい」

就職した途端、超過酷ロケで有名なバラエティー番組に配属されたポンコツ新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田結実)と、彼女の前に突如現れた「妖精」を名乗るおじさん(遠藤憲一)。

どうやらひかりにしか見えていない、陽気で毒舌で性格サイアクな妖精のおじさん(等身大)とともに始まった珍妙なお仕事ライフを描く1月11日(金)スタートの金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』

©テレビ朝日

本作の制作発表記者会見が行われ、主演の岡田結実をはじめ、遠藤憲一、城田優、田辺誠一、青木さやか、小手伸也、戸塚純貴が晴れ着で登壇した。

新年にちなみ、出演者たちは書き初めも披露。各々が事前にしたためた“今年の抱負”の「書」をひとりずつ披露し、その意味とともに新春の決意を語った。以下、出演者(一部)の会見でのコメントを紹介していこう。

©テレビ朝日

◆城田優(千葉迅役)コメント

「僕は岡田さんを日々罵倒し、怒鳴りつける番組ディレクターという役どころですが、彼のよさは真っ直ぐなところ。生きているといろいろ妥協したり、あきらめたりしなければならない状況がやって来ますが、最後の最後まであきらめず、努力し続けるのはすごく素敵だと思います。ただし、千葉のうたい文句は“超クソ野郎”。毎回、最後のほうにクソ野郎な一面が濃く出ています。本当に濃いシーンがあるので、ぜひ楽しみにしてください!」

――撮影現場の雰囲気は?

「僕らは撮りはじめる前に一度、“お芝居をつける”のですが、そのとき遠藤さんは(アドリブを)おやりにならないんですよ。なのに、カット割りをしていよいよ撮影する、というときに突然、遠藤さんが目の前まで迫って来たりするんです。こちらは妖精が見えていない体で、芝居をしなければならないのに…。しかも、毎回スイッチを変えてくるんですよ!

第1話でも結実ちゃんと2人で見つめ合うシーンがあったのですが、遠藤さんがぼくらの間で自由にいろいろおっしゃられるので吹き出してしまって…。自然体で芝居をしようとすればするほど遠藤さんの声が入ってきてしまうし、パッと見てしまうんですよね。一瞬、遠藤さんと目が合ってしまったときがいちばんヤバいです(笑)。そういった戦いは、多々ありますね。

遠藤さんは、キャストの中でもいちばん楽しそう。輪に入ることができて、楽しくて仕方がない子どもみたいで、我々がシーンとしているなか、ひとりでテンションが高いんです。その温度差が面白いですね」

◆田辺誠一(泉雅也役)コメント

「テレドリームという会社のプロデューサーの泉役をやらせていただいてます。泉はなんて言うんでしょう…裸足に革靴みたいな、典型的な感じの男ですが、どこかにみんなと一緒に番組を作っていきたいなっていう思いもあるっていう役です。1話を見たのですが、頑張っている姿っていいなとか、妖精さんが心にグサグサ突き刺さることを言うので、ちょっとホロッとしちゃったりする、そんなドラマになってると思いますので、よろしくお願いします」

◆青木さやか(馬場桃花役)コメント

「裏で皆さんから“ババア”とよばれている、かわいそうなアシスタントプロデューサー役です。新しく入ってきた岡田さん演じるADをいじめるお局役で、ヒドイなと思う面もありますが、台本を読んでいると馬場さんの言っていることはあながち間違っていないし、ただ一生懸命仕事をしているだけで若い人からこんなことを言われてしまうんだなと、グサッと来て感情移入してしまいます。岡田さんから言われた言葉で、私が泣いちゃう感じ…。そんなふうに気持ちを込めて、演じさせていただいています」

――撮影現場の雰囲気は?

「私たちは遠藤さんが見えない設定。いないものだと思って演じなければならないので、(遠藤さんの存在を)楽しんでいる感覚は結実ちゃんだけなんですよね」

◆小手伸也(出渕輝彦役)コメント

「僕が演じる出渕輝彦、通称デブチーフは“字幕が必要なんじゃないかな?”って思うくらいダラダラとセリフを雑にしゃべる役なんですけど…、僕は結構はっきりしっかりしたしゃべり方をする方ですし、ナレーションのお仕事では滑舌も大事にしているんですね。この役をやっていることで、ナレーションのお仕事がヤバイ状況になるのではないかと思っていますが(笑)、頑張っております」

――撮影現場の雰囲気は?

「僕らは常に妖精のおじさんが見えないことを強いられているんですけど、遠藤さんが自由なことをしてこられるんですよね。アドリブを含めて、みんなにちょっかいを出してくることが結構あるんですよ。ふと目が合っちゃったときが一番ヤバイです」

◆戸塚純貴(九条隼人役)コメント

「九条隼人は、仕事よりもプライベートを大事にするというか、仕事とプライベートをきちんと両立するような役です。僕らのまわりにいる方々はとてもお忙しい方が多くて、なかなか家に帰れなかったりとか、家庭サービスができてないとか、そういうことが多いと思うので、そんな方々にもちょっと考えさせるような役だと思います」

 

※番組情報:金曜ナイトドラマ『私のおじさん~WATAOJI~
2019年1月11日(金)スタート!毎週金曜よる11:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事