テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

世界でたった16人、日本人で唯一!レゴ社認定「プロビルダー」のスゴ技とは?!

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』

1月8日(火)放送の人気企画「バズッた投稿のソノサキ」では、動画投稿が次々とバズっているレゴブロック作品に着目する。

©テレビ朝日

番組が最初に追跡したのは、ギネス世界記録にも認定された「レゴ®ブロックで作られた最大の桜の木」。その制作過程を調査すると、5000時間以上という規格外の制作時間や、大量のブロックを大人数でミスなく組み上げるための驚異の3D設計ソフトの存在が判明。

さらに、東京大学卒業後、世界で16人しかいないレゴ®社認定「プロビルダー」の資格を日本人で唯一持ち、「仕事」としてレゴ®作品を制作している三井淳平さんを取材!

今回はレゴ®ファンから「神」と崇められる三井さんが制作した作品の数々を紹介!

高校時代に作った等身大のドラえもんや、高さ160センチのモアイ像、約4万ピースを使った映画『スターウォーズ』の等身大キャラクターなど、驚きの作品が続々登場する。

©テレビ朝日

また、同じブロックが数万個単位で必要になった場合、プロビルダーだけが許されているというブロックの意外な入手方法も番組で明らかに。

さらに、プロビルダー三井さんが誰でも本格的なレゴ®作品が作れるスペシャルテクニックを大公開!

※番組情報:『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~
2019年1月8日(火)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日24局(※一部地域では放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事