テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

武田鉄矢、思わず恥ずかしそうな表情を浮かべる!同級生が学生時代のエピソードを暴露

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

1月9日(水)に放送される同番組には、武田鉄矢が出演する。

©テレビ朝日

武田鉄矢は1949年、福岡県福岡市生まれ。福岡教育大学在学中に仲間とともに海援隊を結成し、23歳のときにデビュー。

その後大学を中退し上京、学費を払い続けてくれた母親へのわび状を歌にした『母に捧げるバラード』が大ヒットし、25歳でNHK紅白歌合戦に出場した。

俳優としても才能を発揮し、30歳のときに主演した『3年B組金八先生』が大ヒット。全8シリーズにおよぶ国民的作品となり、教師の夢を実現すべく大学に進学していた武田にとっては、運命的な作品となった。

以降も多くのドラマで活躍し、1月10日(木)スタートの木曜ミステリー『刑事ゼロ』にも出演する。

◆武田鉄矢、自分を褒めまくってくれた同級生と“再会”

そんな武田が「今を知りたい」と名前を挙げたのは、「あんたには勝てん」と武田に一目置いてくれた高校時代の友人。

高校生のとき、武田が生徒会長で彼は副会長に就任したが、とにかく武田のことを褒めてくれ、「あんたには勝てん」と立ててくれたという。

同じ大学に進んで、海援隊のコンサートにも来てくれた彼。その後、同じ大学に進学したものの武田は中退、彼はきちんと卒業したはずだと話す。

高校卒業から約50年。そんな彼は今、どこで何をしているのか? 調べると36年間、ある職業に身を捧げ、現在はセカンドライフを送っていることが判明。

当時なぜそんなに武田のことを褒めていたのか、彼が語る真実とは? 彼はまた、武田の高校時代のスゴすぎる逸話も暴露する。

さらに、彼は武田の原点が詰まったお宝を今でも大切に保管しているそう。家宝だと語る彼が大切そうに見せてくれたのは、なんと武田が大学時代に書いた小説。

さらに、当時を暴露するエピソードの連発に、武田も思わず恥ずかしそうな表情を浮かべる。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年1月9日(水)午後7:00~午後7:50、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事