テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

2019年『格付け』は伊東四朗も驚く超豪華メンバー!志村けん・郷ひろみもリベンジへ

2019年1月1日(火)、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとに格付けチェックに挑む恒例の番組『芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル』が放送される。

©ABC

まず注目が集まるのは、前人未到の格付けチェック個人55連勝中のGACKTと、2018年のお正月スペシャルで4問連続正解を果たしたYOSHIKIの「チーム全問正解」。

冒頭、浜田から自信のほどを聞かれたGACKTが「YOSHIKI次第じゃないですか」と話すと、YOSHIKIは「僕はGACKTの助っ人で来てると思ってるので、GACKTに恥をかかせないように…」と余裕の構え。

GACKTが「(55連勝の)代償としてハゲましたからね」と笑わせると、「どこまでいくのかねえ」(伊東四朗)、「負けたほうが気ィ楽やぞー」(浜田雅功)と格付けマスターたちも興味津々だ。

◆大物芸能人たちが続々参戦

今回の格付けチェックには、伊東が「今年の出場者の豪華なこと!」と感心する通り、大物芸能人たちが続々参戦している。

以前同番組に出演した際、“映す価値なし”という屈辱の結果に終わっているお笑い界のレジェンド・志村けんは、予選通過芸人と「チーム芸人」として出場。

また、志村同様、10年前に格付けチェックに出演した際に“映す価値なし”となってしまった郷ひろみは、「あれから年齢を重ねて、いいものを食べたり、いい音楽を聴いたりしてますから」と言い切り、「初めてなので郷さんの言う通りに…」と話す大地真央と「チーム仲良し」を組んでリベンジに挑む。

そして、「本番前に楽屋で浜田さんからいきなり『よろしく。消えてくれ!』と言われて腹を立てている」という中村雅俊と、「昔、料理番組をやっていた頃に高級食材ばかり扱っていたので、舌が覚えているはず」と胸を張る三宅裕司の初出場コンビ「チーム1951年生まれ」。

「全問正解いきたいね」と誓い合う観月ありさ稲森いずみの「チーム女優」たちがどんな選択をするかにも注目だ。

「(1月から始まる新ドラマで)アタルという役なので、あてていきます!」と意気込む杉咲花間宮祥太朗の「チームハケン占い師アタル」、「お正月に家族で見ている番組なので、ここにいるだけで緊張しちゃうんです」と語る「チーム欅坂46」ら、若手芸能人たちからも目が離せない。

◆チームトリビアの泉、再び参戦

さらに、“あの人気番組からの刺客”と紹介されながらも、浜田から「きみらマジで何で来たん?前回消えたんやからね」と言われる高橋克実八嶋智人の「チームトリビアの泉」。

彼らは2018年春に放送された『格付けチェックBASIC』で“映す価値なし”となったが、どうしてももう一度挑戦したいと直訴し、今回の参戦となった。

「我々ももう一流芸能人になっちゃったんで、(基本的なチェックが多かったBASICより)こっちのほうがわかる」(八嶋)と気取る2人。口達者なのが災いし、とかく浜田や伊東から冷たい扱いを受けがちだが、はたして2人は雪辱を果たせるのか?

※番組情報:『芸能人格付けチェック!2019お正月スペシャル
2019年1月1日(火)午後6:00~午後9:00、ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事