テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「笑い納め」という言葉はこの3人のためにある!マセキ3兄弟、今年も圧巻の登場

12月30日(日)、恒例の『アメトーーク!』年末スペシャルが放送。5時間スペシャルで放送される今回も、「運動神経悪い芸人」「iPhoneついていけない芸人」「マセキ3兄弟」、そして「アメトーーク大賞2018」と大人気&爆笑必至の企画が目白押しだ。

©テレビ朝日

「マセキ3兄弟」では、出川哲朗・狩野英孝・三四郎の小宮浩信というマセキ芸能社所属の3人の芸人が、この2018年も“笑い納め”を請け負うべく堂々登場!

彼らを愛してやまない勝俣州和、有吉弘行、土田晃之、バカリズム、FUJIWARA藤本敏史とともに、2018年の出来事を振り返っていく。

©テレビ朝日

◆「今年の漢字」発表!

企画は今回も、3人が“見どころを説明する”ところからスタート。さっそく噛みまくりで爆笑が起こるなか、彼らはそれぞれの“今年の漢字”を発表する。

©テレビ朝日

2018年、NHKを含め全局で冠番組をもったという出川が納得の1文字を言うと、狩野と小宮も2人が思う“今年の出川を表す漢字1文字”を発表。

また出川は、狩野に関して“重大発表”を実行。収録前に行われた3人の決起集会の際に起きたこととは? また小宮も、狩野について“重大”なことを明かす。小宮が狩野と遊ぶのを避ける理由に、一同納得!?

続いて、こちらも恒例、3人が今年のキーワードを解説するコーナー。「パワハラ問題」「豊洲移転」など、世間の注目を集めたワードを3人はどう解説するのか?

◆くだらなすぎる対決&ゲームも続々!

©テレビ朝日

さらに、3人の“なんでも張り合う”性格も健在。

今回も、「ゾンビに襲われる演技がうまいのは誰?」「スピードスケート誰が一番“遅いか”対決」など爆笑の対決が行われるなか、“マセキ運動会”なる大会も開催!

これは、3人別々で4つの競技に挑戦し、1位になった競技が多かった者が優勝という大会だ。マセキ3兄弟ならではの予想のつかない勝負展開が広がっていく。

そして最後は、10万円の賞金を目指して3人で熱湯風呂に挑戦。はたして結果は!?

©テレビ朝日

まさに“笑い納め”という言葉にふさわしい2018年の「マセキ3兄弟」。絶対に見逃せない!

※番組情報:『アメトーーーーーーーーーーク輝く54名‼︎ 運動神経で働き方改革スマホもカロリーゼロボラギるな5時間SP』
2018年12月30日(日)午後6:30~午後11:45、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事