テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

平野ノラ、まさかの号泣!有吉弘行との“意外な過去”

芸能人ディレクターたちが「今伝えたいこと」をテーマにVTRを作り、企画・出演のほかにナレーション案も作成。

その原稿を有吉弘行がVTRを見ながら読んでいく番組『ナレーター有吉』の第2弾が、12月26日(水)に放送される。

©テレビ朝日

今回VTRを作成する芸能人ディレクターは、ずん・飯尾和樹、平野ノラ、A.B.C-Z・塚田僚一の3人だ。

飯尾は「激戦区!目黒とんかつ大戦争!」、平野は「完全密着!平野ノラ美術な1日」、塚田は「今、どうしても伝えたい最高の女性アイドル」をテーマにVTRを作成。

ナレーションを読む有吉は、スタジオに現れた3人を見て「個性派揃いだから、どんなVTRを作ってきたのか怖いね!」とドキドキしている様子。はたして、どんな奇想天外なVTRが登場するのか?

◆平野ノラ、有吉弘行との意外な過去

まったく新しい自分の姿を見せたいと意気込む平野は、「ドキュメンタリー風に撮ったので、有吉さんにもふざけてほしくない」と依頼する。

その熱い思いを汲み、“大人のトーン”で臨もうとする有吉。「もしも読んでいる最中に感情がこみ上げたら、我慢せずに泣いてください」と言われ姿勢を正すと、どこかで見たことのあるような映像とともにVTRがスタートする。

平野の独特の世界観に引きずり込まれ、知られざる姿が徐々に明らかになっていくなか、なんと平野の目に光るものが…!

それは、平野と有吉の間で過去に起きていたある出来事に端を発しての涙だった。有吉からかけられた“ある言葉”について語る平野は、感極まってしまい…。

©テレビ朝日

◆アイドル・塚っちゃんがハマる“アイドル”

そして、「自分が好きなものをVTRで作ってきたから、ロケも編集も楽しくてしょうがなかった」という塚田が作成したVTRは「今、どうしても伝えたい女性アイドル」

塚田は、「ジェットコースターに乗っているようなワクワクドキドキする感じでナレーションを」と有吉に依頼をする。

そんなジャニーズアイドルらしからぬ内容に、有吉も澤部も「いいの?これ大丈夫?」と心配するが、塚田は「ジャニーズも男ですから」と潔い開き直りを見せスタジオの一同をさらに驚かせる。

ジャニーズ活動のかたわら、オタク活動にもいそしみ地下アイドルの発掘にも余念のない塚田。そんな塚田が今一番推しているアイドルとは?

塚田の熱すぎる思いと力のこもったVTRに戸惑い気味の有吉だったが、次第にナレーションも乗ってきて…?

誰も見たことのなかった、アイドルではない、ひとりの男・塚田僚一の衝撃的すぎる姿にも注目だ。

※番組情報:『ナレーター有吉
2018年12月26日(水)よる11:20~0:20、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事