テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

8時だJ同窓会で『Can do! Can go!』熱唱 張り切る生田斗真、嵐にダメ出し!

ジャニーズJr.がメインを務め、さまざまな企画に体当たりで挑戦していた伝説のバラエティー『8時だJ』(1998年4月~1999年9月)。その一夜限りの復活の日(12月29日)が近づき、ますます期待が高まるばかりだ。

©テレビ朝日

今回、オープニングでは、同窓会メンバー全員が思い出の曲『Can do! Can go!』を熱唱! 番組は、約20年ぶりとなる超貴重なパフォーマンスで幕を開ける。

◆オープニングに『Can do! Can go!』

今回の『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』は、番組終了から約20年という節目の今、当時ジャニーズJr.のリーダー的存在だった滝沢秀明の引退を前に、滝沢をはじめ、嵐、関ジャニ∞、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純ら今をときめくメンバーが大集結を果たすスペシャル企画。

『Can do! Can go!』はもともとV6のヒット曲だが、『8時だJ』のオープニングでジャニーズJr.たちがよく歌い踊ってきたナンバー。メンバーにもファンにも思い入れのある楽曲となっている。

収録当日、忙しいスケジュールを合わせてスタジオに集結したメンバーは、滝沢をセンターに約20年ぶりとなるパフォーマンスを披露。途中、代わる代わる滝沢のもとに駆け寄っては、笑顔を交わす場面も!

さすがは、青春時代をともに過ごした仲間同士…。久々とは思えない息ピッタリの踊りも見せ、パワー全開で歌い上げていた。

◆「懐かしい!」「スゴイ!」と大盛り上がり

パフォーマンスを終えたメンバーは、口々に「懐かしいね」「久しぶりだね」を連発。司会のヒロミは、「これを踊るのも久々だし、このメンバーで集まるのも20年ぶり。素晴らしいね。スゴイよ、このメンバー!」と大興奮の面持ちでたたえた。

これに一同、「よく(このメンバーが)残りましたよね!」「この世代スゴイですよね!」と同意。感慨深げな表情でトークを繰り広げた。

なかでも山下智久は、「皆さんと(このスタジオに)戻ってくると、やっぱり緊張しますね。当時の感覚を思い出してしまって…」と、真摯にこのパフォーマンスに臨んだことを告白。

また、生田斗真はメンバーから口々に「斗真がいちばん張り切ってた!」「振り付けにめっちゃ厳しかった」「嵐にダメ出ししてたよな!」と張り切りぶりを暴露され、照れ笑いを浮かべていた。

そして、ひとしきりトークで盛り上がったあとは、「あの頃のように“あれ”いきましょうか!」とヒロミが提案。

その“あれ”とは、番組のスタートを告げるお決まりの“Jポーズ”だ。当時はほぼ毎回、「8時だ~」の掛け声のあと、全員で「J〜!」とコールしながら、指で“J”の形を作る“Jポーズ”から番組をスタートしていた。

そんな思い出のポーズを、ヒロミの「8時だ~」コールに続いて、メンバー全員が「J~!」で決め、これまた20年ぶりに名場面が復活することに…!

今をときめくメンバーが一堂に会してパフォーマンスを披露する姿、絶対に見逃せない!

このほか、番組では超貴重映像の数々をクイズ形式で振り返っていくコーナー『クイズ!8時だJ』などを展開。現在の彼らからはまったく想像もつかない、若さゆえの恥ずかしさマックスの爆笑映像が満載で、赤面&悶絶するメンバーも続出!?

また、“タッキー&翼”が緊急復活を果たし、スペシャルメドレーを披露するのも大きなみどころだ。

◆正午からの緊急特番も決定!

そして、夜の大同窓会に向けて、正午から事前特番を放送することが決定。ここでも、かつての秘蔵映像をふんだんに大公開!

夜の大同窓会のみどころを紹介するのはもちろん、昼枠だけのとっておき新撮映像も…? 29日(土)は、『8時だJ』がテレビ朝日をジャック!? 昼も夜も、超豪華な同窓会を楽しんでみては?

※番組情報:『8時だJ放送直前!徹底予習SP!!』
2018年12月29日(土)昼12:00~午後1:00、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

※番組情報:テレビ朝日開局60周年記念『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』
2018年12月29日(土)午後8:54~午後10:30、テレビ朝日系

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事