テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

天野浩成、妻への異常な愛!「毎日“雛形あきこグッズ”が送られてくる」

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

12月22日(土)に放送される同番組には、天野浩成・雛形あきこ夫婦が登場。2人が付き合い始めた頃にお忍びでデートを楽しんだ茅ヶ崎へとドライブに繰り出す。

まずは、サザンビーチに隣接する海を一望できるカフェでステーキを堪能。最後は“関東三大イルミネーション”の1つに選ばれている江の島のイルミネーションを楽しんだ。そこでは、天野から愛する妻・雛形へのサプライズの手紙も!

◆2人出会いから現在の“異様な夫婦生活”まで

2人の出会いは10年前、ドラマの共演がきっかけだったそう。

「最初は正直何とも思ってなかった」「1回ご飯食べましょうって言われて、面倒くさいと思って断ったんだよね(笑)」と振り返るが、「また食事に行くことになって、行ったら楽しかった」と当時の想いを明かす。

そして、2013年に結婚。天野の異常なほどの雛形への愛がバラエティー番組でも話題だ。

「GPS見て、今ここでロケしているでしょ?って、ストリートビューで送ってくるよね」「でも、最近は娘が今ママどこにいる?って、聞いてくるよ。便利」と、異様な夫婦生活でのエピソードが飛び出す。

さらに「私のグッズが毎日何かしら送られてくる」と、天野さんの“雛形あきこグッズ”収集エピソードも。

また、「子どもの頃、お金が欲しくてモデル事務所に入った」と天野が明かすと、雛形も「中学2年のとき、友達に誘われて劇団のオーディション受けて私だけこの世界に残った」と語るなど、2人が出会う前の話にも花が咲いた。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年12月22日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事