テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

8万7000件「いいね」の画像、作者は16歳。超イマドキの“絵の上達法”に密着

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』

12月18日(火)の同番組では、「プロトラベラーについて行ったソノサキ・年末編」と、番組ではすっかりおなじみの企画「バズッた投稿のソノサキ」の最新版が放送される。

©テレビ朝日

同番組で以前紹介された、華やかな旅の写真をインスタグラムなどに投稿してお金を稼ぐ「プロトラベラー」の“意外にも過酷な旅の実態”。

その際に密着した現役プロトラベラー女子・羽石杏奈さんを、カメラが再び追跡! 6日間でタイのバンコクから北欧ノルウェーを巡る。

まずは、今年の年末に行きたい海外ランキングで5位にランクインした「タイ・バンコク」へ旅立った杏奈さん。

いきなりビジネスクラスに乗り込み、調子に乗っているかと思いきや、実はここからすでにプロトラベラーの全力仕事は始まっていて…?

もちろん、バンコクでも杏奈さんは大忙し。時間も予算もシビアななか、賢く旅をやりくりしながらSNS映え抜群の写真をどんどん撮影していく。

©テレビ朝日

そんななか、クリスマスシーズン限定のなんとも摩訶不思議な気分になる“タイでしか撮れない究極の1枚”を撮影することに成功。

さらにその足で、杏奈さんはノルウェー北部の都市トロムソへ。トナカイのソリに乗ったりオーロラツアーに参加したりと、アクティブに飛び回る杏奈さんだが、一番の目的は「マイナス4℃のビキニ姿」と「クリスマスの妖精との2ショット」を撮影することで…?

◆Twitterでバズった画像。作者のソノサキ

©テレビ朝日

「バズッた投稿のソノサキ」では、今年9月にツイッターに投稿されるや、たった2カ月で2万リツイート、8万7000件の「いいね」を獲得した画像に着目。

その画像とは…どうやっても写真にしか見えないが、実は色鉛筆のみで描かれた絶滅危惧種・ユキヒョウの絵。バズったこの絵の投稿者はどんな人物で、ソノサキどうなったのか?

そこで、同番組では高校2年生だという投稿者を訪問。ユキヒョウの絵を描いている様子を記録した貴重映像も見せてもらうことに。

さらに、驚異的な画力の裏に隠された“超イマドキの上達法”や、バズったソノサキで舞い込んだ初仕事にも密着。そして、ユキヒョウを超える制作期間で臨んだ力作の仕上がりは?

※番組情報:『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~
2018年12月18日(火)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日24局(※一部地域では放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事