テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ブリリアン、WRCエースドライバーを“仕事場”に迎え大喜び!

モータースポーツ最高峰カテゴリーのひとつ、WRC(世界ラリー選手権)を応援する番組『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』にスペシャルゲストとしてトヨタのエースドライバー、ヤリ‐マティ・ラトバラが出演した

©地球の走り方~世界ラリー応援宣言~

WRC最終戦で今季初勝利を挙げ、トヨタのマニュファクチャラーズチャンピオンシップのタイトル獲得を決定させたラトバラ選手。

スタジオでは、アンジャッシュ、桂田アマンダ純、そして現地を飛び回ったお笑いコンビ・ブリリアンがラトバラ選手を出迎え、今季最終戦ラリー・オーストラリアでの出来事を振り返った。

ラトバラ選手本人からは、トヨタのマニュファクチャラーズチャンピオンシップ獲得の瞬間までの人生最大級に緊張した裏話など、普段は聞けない話が飛び出した。初のスタジオ出演にも関わらず、非常に和気あいあいとした雰囲気で番組は進む。

実はそんな雰囲気を生んだのは、収録前のわずかな時間で行われていたラトバラ選手へのサプライズ。番組スタッフが、今季初勝利を祝って特別なケーキを用意していたのだ。それを見たラトバラ選手は大いに喜び、一気に出演者たちとの距離も縮まった。

©地球の走り方~世界ラリー応援宣言~

番組収録後、今度は番組出演者が驚くサプライズが用意されていた。

ラトバラ選手とトヨタスタッフから、出演者たちにヤリスWRCのRCカーと、ラトバラ選手がプロデュースしているコーヒー豆がプレゼントされたのだ。これには出演者たちもビックリ! どの出演者もラトバラ選手にRCカー車体へのサインを求め、2ショット記念撮影大会状態となっていた。

©地球の走り方~世界ラリー応援宣言~

収録後、ラトバラ選手に初めて出演した番組の感想を聞いてみた。

─―これまで何度もブリリアンの2人が現地取材に来ていた番組に初めて出演参加してみて、いかがでしたか。

「驚きと楽しい体験でした。スタジオの雰囲気もよくて、他の出演者の方々と笑ったり、リラックスして出演できました。また、ただ走行映像を見せるのではなく、番組として楽しめるようになっているのは、WRCというモータースポーツを知ってもらうにも凄く良いと思います。熱烈なファンを作るためにも、知らない人に向けた番組作りというのは大切だと思います」

─―ブリリアンは“変わったファン”ではなく、お笑い芸人なのだと(仕事の一面を)感じられましたか。

「そうですね。彼らはWRCドライバーたちの間でもすっかり有名人ですが、日本でも人気者なんですね。その一端を感じることができました」

そう、実はブリリアンはすっかりWRCドライバーたちの間で有名な存在なのだという。ラトバラ選手が太鼓判を押したことに、ブリリアンの2人も大喜びだった。

※そんな素敵な雰囲気で収録された『地球の走り方〜世界ラリー応援宣言〜』。放送は既に済んでいるが、「テレ朝動画」の無料キャッチアップとして12月31日まで配信中だ。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事