テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

生島ヒロシ、大興奮!ウディ・アレン似の同級生が送る「意外なセカンドライフ」

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

12月12日(水)に放送される同番組には、フリーアナウンサーの生島ヒロシが出演する。

©テレビ朝日

生島ヒロシは1950年、宮城県気仙沼市生まれ。気仙沼市内の小中高校を卒業後、法政大学に進学。1976年にアナウンサーとしてTBSに入社し、多数の人気番組に出演した。

38歳のときにフリーアナウンサーに転身し、現在はアナウンサーだけでなくコメンテーターなどマルチに活動している。

生島が“今”を知りたいとして名前を挙げたのは、高校時代、芸術家肌で都会っぽくて、ちょっとマセていた男子同級生。彼はアーティスティックなタイプで、多摩美術大学に進学後、広告代理店に入社した記憶があるという。

映画監督のウディ・アレンに似ていて、いつも笑顔を絶やさない穏やかな性格だったと生島は振り返る。

そんな彼は今、いったいどこで何をしているのか? 調べたところ、かつて広告代理店に勤務していた彼は61歳で驚きの職業に転身し、現在は意外なセカンドライフを送っているという情報が。

第二の人生を送る彼のもとを訪ねると、田舎暮らしをスタートさせ、妻と2人自力で造ったという“○○”を見せてくれた。はたしてそれは何なのか? 彼のセカンドライフにスタジオは大興奮する!

また彼は以前、生島と一緒に仕事をしたことがあると話すが、生島の記憶は?

さらに、行動力があって頭脳明晰だった男子同級生の“今”も調査する。

とても優秀でバイタリティーにあふれていた彼は、早稲田大学卒業後に製薬会社へ入社。社長に気に入られて出世したと聞いたが、今はどこで何をしているのか。

番組が追跡したところ、彼は現在海外にいることが判明。68歳になった今も現役にこだわって仕事をしているとわかるが、いったい異国の地でどんな人生を送っているのか?

学生時代のバイタリティーを保ち続ける同級生のパワフルな姿に、生島も感激して…!?

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年12月12日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事