テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ジャイアン聖歌隊、堂々登場!オリジナルの新クリスマスソングを熱唱

毎年12月、クリスマスムードたっぷりの夢あふれるストーリーを届けてきた国民的テレビアニメ『ドラえもん』

12月7日(金)の『ドラえもん』では、「未来のクリスマスカード」と題したおはなしが放送される。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

今回のおはなしは、書き込んだメッセージ通りの世界を相手に楽しんでもらえる“未来のクリスマスカード”をめぐるストーリー。のび太たちは思い思いのメッセージを書いて、クリスマスムードをたっぷり堪能する。

ところが、ジャイアンが書いたメッセージから出現したのは、これまで見たことのない“ジャイアンだらけの世界”。

なんと“ジャイアン天使”や“ジャイアン聖歌隊”が神々しく降臨するなか、ジャイアンは番組オリジナルの新クリスマスソング『Ding!Dong!クリスマスの魔法』を熱唱する。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

“歌ヘタ”のレベルを通り越し、「命にかかわる」と評されるほど強烈な歌声の持ち主であるジャイアン――。いったいクリスマスパーティーはどうなるのか!? そして、ジャイアンが書いたメッセージの内容とは?

◆「未来のクリスマスカード」あらすじ

ドラえもん(声・水田わさび)とのび太(声・大原めぐみ)が帰ってくると、机の上に2つ折りのカードが置いてあった。

不思議に思って開けてみると、カードの中から音楽と共に「ゆきの国のようせいとダンスを楽しんでね」というメッセージが浮かび上がり、2人はたちまち雪の妖精たちが舞う美しい世界に包まれた。

それはドラミ(声・千秋)が送ってきた“未来のクリスマスカード”で、音楽が流れている間だけ、カードに書かれたメッセージどおりの世界を楽しむことができるのだという。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

幸せな気分にひたった2人は、夕方からスネ夫(声・関智一)の家で開かれるクリスマスパーティーにも未来のクリスマスカードを持って行き、しずか(声・かかずゆみ)、ジャイアン(声・木村昴)、スネ夫たちにもそれぞれメッセージを書いてもらうことに…。

その後、みんなが書いたカードを順番に開けて楽しむことにした、ドラえもんたち。

まず、1枚目のカードを開いたところ、クリスマスケーキがぷかぷかと浮かぶ不思議な空間が立ち上がったからビックリ! それはドラえもんが書いたカードで、「いろいろなクリスマスケーキを召し上がれ」というメッセージどおり、のび太たちは宙に浮かんだケーキを思い思いに味わって大満足する。

次に開いたカードは、しずかが書いたもので「夢の世界のイルミネーションを楽しんで」というメッセージと共にキラキラ輝く美しい光景が展開! 一同は幻想的なクリスマスイルミネーションを堪能する。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

残るはのび太、ジャイアン、スネ夫の書いたカードだが、3人が記したメッセージのせいで楽しいクリスマスパーティーが一変!? 思いもよらない世界に次々と巻き込まれ、5人は大変な目に遭うことに…!?

※番組情報:ドラえもん『未来のクリスマスカード』『しあわせトランプの恐怖』
2018年12月7日(金)午後7:00~午後7:30、テレビ朝日系24局

※楽曲配信詳細:『Ding!Dong!クリスマスの魔法』
12月7日(金)0時より音楽配信決定。各音楽配信サイトにて。(詳細はこちら

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事