テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

尼神インター誠子が美女、新川優愛がブス役!異色のW主演ドラマ『ブスだってILOVEYOU』

平成最後の年の瀬にテレビ朝日(※関東ローカル)で2夜連続で放送される年の瀬ドラマ。その第1夜の内容が明らかになった。

タイトルは、『ブスだってILOVEYOU』

本作で描かれるのは、美的感覚が真逆になった世界だ。そんな異色作の主演を務めるのは、尼神インター・誠子と新川優愛の2人。

異性に全く見向きもされなかった“ブス女”が、もし急にモテモテになったとしたら? 逆に、美女度100%の美容師が、突然ブス扱いされるようになってしまったら?

ドラマ初主演の尼神インター誠子が“美女”役を、新川優愛が“ブス”役をW主演で熱演する。

◆物語の舞台は…男女の美的感覚が正反対になった世界!

主人公は、ブスで異性から全くモテない三十路前の主人公・川端湯菜乃(誠子)。美容室で働く湯菜乃は、美人で常に周囲から優遇されがちな24歳の町田美里(新川優愛)に強いコンプレックスを持っていた。そして湯菜乃は、意を決して美容整形手術を受けることに…。

「顔さえ美人になれば、全てがうまくいくはず…」――しかし、手術中の医療ミスによって昏睡状態に陥り、目が覚めたときには元の顔のまま。落ち込む湯菜乃だったが、明らかに男性陣からの対応がこれまでとは全く違う。同僚からも急に猛烈アタックを受け、何がなんだか分からない…。

どうやら湯菜乃が目覚めた世界では、“ブサイクがモテて、美男美女がぞんざいに扱われる”価値観になっていたのだ。

トントン拍子に全てが軌道に乗り始めていく湯菜乃の人生。反対に、以前はちやほやされていた美里は、かつての湯菜乃のような存在に。それを見つめる湯菜乃の心境は…。

そもそも、本当に美男美女は得ばかりしていたのだろうか? 湯菜乃が最後にたどり着く“幸せ”とは…。

◆企画を手掛けるのは、新進気鋭の劇作家・西条みつとし

本作の脚本を務めるのは、元芸人で現在は劇団「TAIYO MAGIC FILM」の主宰も務める西条みつとし氏。映画『blank13』やドラマ『○○な人の末路』などの脚本を務め、バラエティー番組などの構成作家も担当する。

予想もつかないコメディ展開と絶対に裏切られる衝撃的なラスト、そして驚異的なまでに伏線を回収する緻密なストーリー構成で演劇界に疾風を巻き起こし、今最も“ノッて”いる演劇家のひとりとされる逸材だ。今回の異色作で、その才能を爆発させる。

◆尼神インター誠子(川端湯菜乃・役)コメント

「美人役かな? と思ったらブス役だったのでビックリしました。ドラマが大好きなので、オファーが来たことが嬉しいです。ブス役という事なので、ブスの役作りをしなくちゃ!

撮影では新川さんと誠子、どっちが美人役をやっているんだろう? と観ている方が混乱しないようにしっかりとブス役を演じたいと思います。初主演、精一杯頑張るので“女優・誠子”をぜひ観て下さい!」

◆新川優愛(町田美里・役)コメント

「今回の企画内容を聞いて、面白い感覚だと思いました。美里と湯菜乃さんとの対比が難しそうだなと思いますが、楽しく“ブス”を演じていけたらと思っています。個人的にはコミカルでかわいらしい誠子さんを見るのが楽しみです。

世界の美的感覚が変わることで『得るもの』『失うもの』。そしてたとえ『美人』と言われようが『ブス』と言われようが、忘れてはいけない大切な何か。色々な気持ちを味わっていける作品になると思います。

『容姿』を通して、いろいろな『心』の大切さを感じていただけたら嬉しいです。お楽しみにしていて下さい」

※番組情報:年の瀬ドラマ 第1夜『ブスだってILOVEYOU』
2018年12月27日(木)深夜0:20~1:20放送、テレビ朝日(※関東ローカル)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事