テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『徹子の部屋』で菅井きんさんら追悼。桂歌丸さんは妻との内職生活が芸の肥やしに

12月6日(木)に放送される『徹子の部屋』は、前日に引き続き「下半期追悼特集」と題して、今年残念ながらお亡くなりになった方々の在りし日の元気な姿を珠玉の映像で振り返る。

©テレビ朝日

女優の菅井きんさんは、30代から老け役・名脇役として活躍した。婿いびりの姑役で人気を集めたが、娘の結婚相手の家族に「本当に婿いびりの姑がいるのでは…」と思われてしまったそうだ。

また落語家の桂歌丸さんは、若い頃に夫婦で一緒に内職をして生活していたことが芸の肥やしになったのだと話す。セリフを覚えることが苦しくても、「これが自分の職業だ。これで生きているんだ」と力強く語った。

そして、2人の息子それぞれと同番組に出演したこともあった俳優の加藤剛さん、宝塚を退団した後、琵琶語り奏者として活躍した上原まりさんについても紹介される。

※番組情報:『徹子の部屋
2018年12月6日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事