テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ブリリアン、WRC(世界ラリー選手権)業界で有名人に!エースドライバーが太鼓判

11月に行われた世界最高峰ラリー・WRC(世界ラリー選手権)の最終戦「ラリー・オーストラリア」で、トヨタが復帰参戦2年目にしてのマニュファクチャラータイトル獲得を決定させた。

昨シーズンに18年ぶりに復帰参戦したトヨタ、そして世界中で行われるWRCを現地で追ってきたのが、お笑いコンビ・ブリリアンの2人だ。

©テレビ朝日

12月3日(月)深夜に放送されるWRC応援番組『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~』では、そんなブリリアンがスタジオに! 最終戦ラリー・オーストラリアの模様を特集する。

さらに、ラリー・オーストラリアで優勝を果たしたトヨタのエースドライバー、ヤリ‐マティ・ラトバラも登場。これまで取材で会ってきたブリリアンとスタジオでトークを展開する。

収録に臨んだブリリアンが、今シーズン、そしてこれまでを振り返ってコメントをくれた。まずは、WRCの魅力について。

「いつも現地でレポートしていたのですが、今回初めてゲストとして参加した収録はとても新鮮でした!

ラトバラ先輩はサービス精神がすごい。ファンにいつも笑顔で接してくれます。僕たちにもすごく親切にしてくれるので、取材を頑張ろうという気持ちになりました。そんな先輩に『WRC界で2人は有名人だよ』と言っていただいて、本当に嬉しいです。それと、ついにWRCの公式Twitterに僕たちの写真を載せてもらえたので、頑張った甲斐があったなと思いました!

WRCはタイムアタックですが、選手たちは心の中では他の選手たちが横で走っていて、競い合ってる感覚なんだろうなと思います。選手たちのバックボーンが見えて、一人一人のドラマを楽しめるので、老若男女問わず、すべての人にオススメしたいです!」

また、番組の見どころについては以下のようにコメントしている。

「今回のラリー・オーストラリアで、これまでのすべてのレースが繋がって、ひとつのドラマになったんだなと感動しました。それと、ラトバラ先輩がスタジオにいるというのも不思議な感じがしました。

現地レポートでは、アドレナリンが出ていて気軽に取材できちゃっていましたが、逆に日本で収録でお会いするほうが緊張します。気軽に“先輩”と言えないです(笑)。最後に披露してくれた先輩が好きな日本語も、“まさかそれか!?”と意外でした。これまで先輩の口から聞いたこともないし、いったいどこで覚えてきたんだろう(笑)。

すべてが集約された今シーズン最終戦を、どうぞお楽しみに!」

※番組情報 『地球の走り方~世界ラリー応援宣言~
2018年12月3日(月)深夜0:55~1:23、テレビ朝日で放送(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事