テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

KAT-TUN中丸は「女性芸能人に対するアピールがえぐい」…バカリズムらがクレーム!

バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)の独身男性3人が家事を学ぶバラエティー番組『家事ヤロウ!!!』

毎週火曜の深夜に放送されている同番組が、12月2日(日)にスペシャル番組として放送される。

©テレビ朝日

通常放送では、バカリズム&中丸&カズレーザーが一般家庭を中心にロケを展開し、“主婦が旦那にやってほしい家事”を学んでいるが、スペシャルでは芸能人の自宅キッチンにカメラを設置し、リアルな家事事情を徹底調査する。

◆中丸のパンケーキにクレーム殺到!?

今回は、なんとバカリズム・中丸・カズレーザーの自宅キッチンも公開。バカリズム&カズレーザーが自宅のテレビ初公開に踏み切るなど、気合の入る3人。

そんななかバカリズムは特製ラーメンを、カズレーザーは特製プロテインドリンク&ペンネを作り、お約束通り(!?)残念な渾身手料理を披露するのだが、ここで思わぬ騒動が勃発!

なんと、中丸が“フルーツ添えパンケーキ”という女子ウケ抜群のオシャレ料理を作り、バカリズム&カズレーザーから白い目で見られてしまうことに…。

収録後の囲み取材でも、「スタジオの女性芸能人に対するアピールがえぐい! 男子校で嫌われるパターンですよ(笑)」(バカリズム)、「『やりやがったな!』とはこのことですよ! 僕らみたいな正直者がバカを見るのはよくないですよ」(カズレーザー)と、次々とクレームが発生。

はたして、実際にスタジオの女性陣からは好評だった中丸のパンケーキは、どこまでオシャレなのか? かたや、バカリズム&カズレーザーの料理の残念度合とは!?

◆バカリズム コメント

――スペシャル収録の感想をお聞かせください

「いつもの『家事ヤロウ!!!』とはまったく雰囲気が違って、大々的なセットも組んじゃって…。スタッフさんのテンションがものすごく上がっていた気がします(笑)。だから、いつも見ている人にも『家事ヤロウ!!!』だと分かるように、我々はあまりテンションを上げすぎず、通常ののんびりした空気を出そうと心掛けました。

今回は自宅キッチンも初めて動画公開したんですけど、そういう意味では僕も気合が入っていたというか(笑)、協力的ではありましたね~。普段の放送なら絶対に公開しませんから!(笑)」

――中丸さんの料理については、いかがでしたか?

「中丸くんのパンケーキは、スタジオの女性芸能人に対するアピールがえぐい! 男子校で嫌われるパターンですよ(笑)。僕もカズレーザーもパンケーキを作ろうと思えば、作れますからね! 粉を水で溶いて、焼けばいいだけでしょ(笑)?」

――今回、芸能人の皆さんの家事をご覧になって、印象が変わった方はどなたですか?

「一番印象が変わったのは、泉谷しげるさん。はちみつが好きというのも普段のイメージとかけ離れてますし、米を炊くことも“らしく”ないというか…。しかも、ずっと優しかったんですよ! 飲み物を持ってきてくれたり、すごくもてなししてくださって、うれしかったです。

あと、吉本ばななさんは料理の作り方も、使っている鉄板も、テレビ用に無理してない感じがすごくよかったです。あんなスゴい料理を作る方が、普段からこの番組を見てくれていると今回知って、ちょっと恥ずかしくなりました(笑)」

――スペシャルで紹介された料理やテクニックで、自分も試したいと思ったものはありますか?

「今回はレベルが高すぎたから、真似できないですね! ただ、ああいう料理ができる人と結婚したいな、と思いました。今回は須田亜香里さん以外全員、好感度が上がったんじゃないですかね(笑)」

――今年4月の番組スタート以降、ご自身の中で家事に対する変化はありましたか?

「気持ちだけは前向きになりましたね(笑)。ただ、いつもロケで主婦の皆さんの話を聞いていると、どうやら『たまにやる旦那の料理が一番ムカつく』らしいんですよ。だから、自分が結婚したときは、任せるところは完全に任せちゃった方がいいのかなって思ってます」

◆中丸雄一 コメント

――中丸さんが今回、ご自宅で作られたフルーツ添えパンケーキの売りポイントは?

「パンケーキに関しては、個人的に結構好きな時期があったので、得意だったんですよ。フルーツも旬なものを添えるだけで、見栄えがよくなるので、今回もたくさん使いました。

実は、女性芸能人の方々へのアピールもちょっと頭に入れて、パンケーキを作ったんですけど、この番組に関してはバランス調整が難しいですね(笑)!

実際に料理を作っているときは、こんなにバカリさんとカズさんに不評だとは予想してなかったんですけど、VTRが流れる直前あたりから『マズったな…』という空気を感じまして…。あまりヘタなことはできないなって、今回改めて感じました」

――バカリズムさんとカズレーザーさんの料理はいかがでしたか?

「バカリさんの『洗い物を出さない』調理方法は、見習うべきところですよね。あんなふうに僕もやりたいなって思いました。

カズさんに関しては『料理はしないと言いながら、実はやってるんだろうな』と勝手に思ってたんですけど、今回のVTRを見て『ホントにやってないんだな』ってよく分かりました(笑)」

――スペシャルで紹介された料理やテクニックで、自分も試したいと思ったものはありますか?

「カット野菜を袋ごと電子レンジでチンすれば、鍋で茹でなくてもいいというのは、僕でも真似できるなって思いました。あと、田中美保さんみたいに、“ながら”で料理をする方を見ると、『ホントに普段から料理をしていて素敵だな』と思います。自分の結婚相手もそうだったらいいなって思いますし、僕自身もあのレベルを目指したいですね!」

――ご自身の周りで『家事ヤロウ!!!』を見ている方はいらっしゃいますか?

「KAT-TUNのメンバーは見てくれていますね。亀梨(和也)くんは仕事の現場で、“一瞬でゆで卵の殻をむく方法”を実践してくれました」

――今年4月の番組スタート以降、ご自身の中で家事に対する変化はありましたか?

「この番組で教わった家事を、いくつか家で試しました。ただ、何を試したか覚えていないのが、僕のダメなところなんですけど…(笑)。あと、卵焼き用のフライパンも買いました。意外と使えるなって、日々実感してます」

◆カズレーザー コメント

――カズレーザーさんが今回、ご自宅で作られたプロテインドリンクとペンネの売りポイントは?

「いつものプロテインをベースに、少し疲れていたので免疫力をサポートするため、グルタミンを足したんです。どちらも海外メーカーのものなので、日本風に独自でアレンジして、飲みやすくしてます。ペンネは初めて作りました(笑)。火を使った時点で立派な料理、どこに出しても恥ずかしくないです!」

――中丸さんの料理については、いかがでしたか?

「『やりやがったな!』とはこのことですよ! 僕らみたいな正直者がバカを見るのはよくないですよ」

――今回、芸能人の皆さんの家事をご覧になって、印象が変わった方はどなたですか?

「泉谷しげるさんは、ちゃんと水道が通ってる家に住んでるんだなって、ビックリしました。勝手に『そんなの関係ねぇよ! 酔っ払った場所で寝るんだよ!!』っていう方だと思ってましたから(笑)。

あと、料理を作りながらワインを飲んで、ちょっと酔っ払っている小倉優子さんがよかったです。今はお母さんキャラで、ミスもできず大変だと思うんですけど、そんな方がトロンとしている感じがね。そういう特集をまた今度やりたいです!」

――ご自身の周りで『家事ヤロウ!!!』を見ている方はいらっしゃいますか?

「一緒に住んでいるトレンディエンジェルのたかしさんに、意地の悪い感じで『あの番組って、カズはどういう気持ちでやってるの?』とは聞かれますね(笑)」

――今年4月の番組スタート以降、ご自身の中で家事に対する変化はありましたか?

「以前はホントに火を使うのがイヤだったんですけど、コンロとかが怖くなりました。あと、この番組で教わった“一瞬でゆで卵の殻をむく方法”は楽しいですね。この間、立ち食い蕎麦屋さんで試したら、思った以上にゆるいタイプのゆで卵で、中身がブッと出ちゃって慌てちゃいました(笑)」

※番組情報:『家事ヤロウ!!!』SP ~芸能人の自宅にカメラを設置! リアル家事24時~
2018年12月2日(日)午後10:00~11:23、テレビ朝日系
【レギュラー放送】毎週火曜日 深夜1:59~(※一部地域をのぞく)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事