テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ナオト・インティライミ、順調だった音楽人生。それでも休業しアフリカへ旅立った理由

11月28日(水)に放送される『徹子の部屋』に、ナオト・インティライミが登場する。

©テレビ朝日

デビュー前、28カ国を515日に亘って一人旅をした経験をもつナオト・インティライミ。旅先で出会った人や音楽が、デビュー後の音楽活動の糧となっていた。

発表する音楽も順調にヒット。ドームコンサートを開催するほど人気者となっていったが、あまりに多忙なため息詰まってしまったという。

「忘れられちゃうぞ」と言う周囲を説得し、半年間コンサートもテレビ出演もしない休業を宣言。音楽との触れ合いを求めアフリカへと旅立ったという。

そんなナオトさんがフォークソングの名曲『あの素晴らしい愛をもう一度』を自分らしいアレンジで披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2018年11月28日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事