テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

相葉雅紀、広末涼子の見舞いへ…『僕とシッポと神楽坂』大人の恋が動き出す

東京・神楽坂を舞台に、そこで動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉雅紀)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く癒し系ヒューマンドラマ『僕とシッポと神楽坂』

11月23日(金)に放送される同作の第7話では、名倉(大倉孝二)の飼い犬が急患として達也のもとにやってくる。

「ナルタウン動物病院」で詳しく検査をした結果、脳腫瘍だとわかり、手術が必要になる。そのなかで名倉とまめ福(尼神インター・渚)の意外な関係性が明らかに。

また達也は、熱を出し仕事を休んだとトキワ(広末涼子)のためにご飯を作りにいくが、そこでトキワのことを意識してしまい…。ついに大人の恋が動き出す!

◆第7話あらすじ

©テレビ朝日

ある日、トキワ(広末涼子)が熱を出し、仕事を休む。「坂の上動物病院」は達也(相葉雅紀)と広樹(小瀧望)だけで診療を行わなければならず、てんてこ舞いに! 達也はあらためてトキワの存在の大きさを感じるのだった。

そんななか、いつもと違って様子がおかしいまめ福(渚)。実はまめ福は、お座敷にやってくる老舗ホテルの社長からプロポーズされ、芸者という仕事と女性としての幸せの間で悩んでいた。

奇しくも、親友の名倉(大倉孝二)とも“結婚”について会話をしたばかりだった達也。大地(矢村央希)に頼まれ、寝込んでいるトキワのためにご飯を作りに行った達也は、妙にトキワのことを意識してしまい…?

その矢先、名倉の飼い犬が急患として「坂の上動物病院」にやってくる。確実な診断を出すため、「ナルタウン動物病院」で詳しく検査をした結果、脳腫瘍を患っていることがわかり、手術をしないと命に関わる状態だった!

「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)は名倉に、手術の費用には100万円ほどかかること、そして手術の成功率は50%であることを告げる。自分ひとりでは手術の決断を下せないという名倉に、達也は「誰か相談できる人はいないの?」と尋ねる。

名倉の連絡を受け、ふたりのもとにやってきたのは…!?

それでも、飼い犬の手術について必死に考え始める名倉。そして達也も、トキワを見舞ううち、気持ちに変化が起こり始め…?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』第7話
2018年11月23日(金)放送、11:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事