テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮川大輔、“声震わせるほど”恋焦がれた新体操部のマドンナ。約30年経った今の意外な接点

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

11月21日(水)に放送される同番組には、宮川大輔が登場する。

©テレビ朝日

宮川大輔は1972年京都府生まれ、滋賀県大津市育ちで、大津市内の中学校を卒業。高校3年生のときに9期生としてNSC(吉本総合芸能学院)に入学した。

そして、同期だった星田英利とチュパチャップスを結成。その後はナインティナインや雨上がり決死隊とともにお笑いユニット“吉本印天然素材”にメンバー最年少として参加し、アイドル的人気を獲得する。

現在は、芸人だけでなく俳優としても幅広く活躍中だ。

◆お笑いの才能に気づいていた担任教師

宮川が“今”を知りたいとリクエストしたのは、中学時代の新体操部のマドンナ。ズバリ“顔”が好みのタイプだった彼女に、宮川は「一緒に帰らへん?」と声を震わせながら誘ったことがあると振り返る。

そんな彼女は、同級生と結婚したと風の噂に聞いていたが――番組が調査したところ、なんと彼女は紆余曲折の人生を歩んでいたことが判明。しかも今、宮川と意外なつながりを持っていることもわかった。

そして当時、彼女は“声が震えるほど”好きだった、宮川の思いに気づいていたのか? 宮川のことをどう思っていたのか? 卒業から約30年、ようやく真実が明らかになる。

また、当時をよく知る4人の同級生と担任教師もロケに駆けつける。

教師生活で初めて卒業させた生徒で思い入れがあるという先生は、当時、宮川が台本を書き自ら演じた演劇から、宮川のお笑いの才能を感じていたことを明かす。

さらに、同級生たちの暴露と応援メッセージに、宮川も照れまくりで…?

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年11月21日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事