テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石塚英彦、浅利陽介の発言に怒り!…その後ヒザに乗せるほどラブラブ状態に!?

11月19日(月)に放送される『帰れマンデー見っけ隊!!』には、ドラマ『相棒』に出演している浅利陽介と、石塚英彦、渡辺満里奈が参戦。

タカアンドトシとともに「5つの乗り物に乗って北アルプスで飲食店を見つける旅」に臨む。

©テレビ朝日

舞台は、標高3000m級の峰々が連なる世界有数の山岳観光ルート“立山黒部アルペンルート”。冬山となるため間もなく閉山してしまう北アルプスは、今の時期、紅葉と冬景色とが同時に味わえる絶好のタイミングだ。

しかし同企画は、サイコロを振り出た目の数だけ駅やバス停を進んでゴールを目指す秘境旅。

どんなに辺境の地で周りに建物の影が一切見当たらなくても、一度乗り物を降りた後は飲食店にたどり着けるまで延々と歩き続けなければならない。

◆広大すぎる山々の景色に不安の顔

富山県を訪れた一行の旅のスタート地点は、立山駅。そこから計8個ある駅をケーブルカーやバス、ロープウェイなど、さまざまな乗り物を乗り継ぎながらゴール地点の黒部ダムを目指していく。

今回は黒部ダム初心者の出演者陣のために、“黒部ダム大好き芸能人”がダムまでの道のりを最大限楽しめるポイントを教える特別VTRも登場。

目の前に広がる紅葉を見て「食欲出るね~!」と元気いっぱいの石塚だが、あまりにも雄大に広がりすぎる山の景色に「…飲食店あるかな?」と初めて不安な顔に。

©テレビ朝日

◆石塚英彦、雪の中でほぼ遭難状態!?

標高2300mにある駅に到着した一行。そこはなんと、一面の雪景色! 浅利が思わず「え、ここですか。え、まじですか?」と臆してしまう駅に降り立つと、さらに体が凍りつくほどの強風も吹いていることが発覚。

一刻も早く飲食店を見つけて移動したいトシが、浅利に「どうですか? 刑事のカンで」と振ると、浅利も乗って「あの、えんじ色の影。刑事のカンだとあれが飲食店かと」と推理。

早速向かってみるが、霧が発生してさっきまで見えていたはずの建物がおぼろげになってしまい、「え、蜃気楼だったの?」「幻?」とタカらは動揺。渡辺は「消えないで~っ!」と大絶叫する。

©テレビ朝日

そして、旅のスタート時からずっと「カレーが食べたい」と言っていた石塚は、みんなのスピードに付いていけないほどにグッタリ状態に。

もはや遭難レベルの疲労感が漂っていたが、そんななかで浅利がふと言ったコメントに「ホントにそういうこと絶対言わないで…!」と急に怒り心頭!?

「だって、しじみ君が」「浅利です」といったコントのようなやりとりが行われるなか、とうとう力尽きてしまった石塚が「俺、もうカレーいいよ…」と衝撃発言!

©テレビ朝日

はたして、石塚は念願のカレーを食べることができるのか?

そして、あの石塚を怒らせた浅利との関係性が、気付けばヒザの上に乗せるほどのラブラブ状態に!?

※番組情報:『帰れマンデー見っけ隊!!
2018年11月19日(月)午後7:00~午後8:20、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事