テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

リゾート気分でロケの八嶋智人にブーイング!森山良子から「あり得ない」

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

©ABCテレビ

「海越え・山越え・国境越えて幸せな結婚をつかんだ!日本人3時間スペシャル」と題した11月13日(火)放送の同番組では、俳優の八嶋智人がインド洋に浮かぶ島・モルディブに日本人探しの旅へと向かう。

◆最南端にあるサンゴ礁の島に住む日本人

日本から上海、スリランカのコロンボを経由して17時間。モルディブへと向かう八嶋智人は今回が初めての日本人探し。「(かつてスタジオゲストとして登場した際に)スタジオゲストとして出演したなら、必ず旅人としてロケに行かなきゃいけないと聞いたので…」となかば強制的にロケに送り出されたと話す。

しかし、世界屈指のリゾート地・モルディブでのリゾート感満載の日本人探しに、スタジオの千原兄弟や森山良子から「リゾート過ぎる!これは日本人探しのロケではあり得ない!」とブーイングの嵐が起こる。

ダイビングが趣味だという八嶋は、「水上飛行機で移動しなきゃいけないのかな?」と到着するなりリゾート気分でハイテンション。

首都・マレで目的地のマラドゥフェイドゥへの行き方を調べ始めると、モルディブ最南端のアッドゥ環礁にあることがすぐに判明する。3日間かければボートでも行くことができるそうだが、1時間30分ほどで目的地近くのガン島まで行ける飛行機もあると聞き、八嶋は飛行機での移動を選択。

©ABCテレビ

マラドゥ島、フェイドゥ島、ガン島という橋でつながる3つの島のなかに目的地のマラドゥフェイドゥはあり、地元の人によればそれらは漁師の島だという。

その情報から八嶋は、「長く仲違いをしていたマラドゥ島とフェイドゥ島へとやってきた女神のような日本人女性が、島同士の争いを諌めた、とか?」とまるで神話のような妄想をくり広げるのだが…?

美しいリゾート地での日本人探しとなった今回の旅の果て。辿り着いたのは、ひときわ透明度の高いモルディブの美しい海が眼前に広がる家だった。

そこで八嶋は「最悪の出会い」から「最高の結婚生活」を手に入れた33歳の日本人女性と出会う。

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人』3時間スペシャル
2018年11月13日(火)午後7:00~午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事