テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

夏菜、ずぶ濡れ!三輪バイクの荷台で雨風に30分打たれ…ぐちゃぐちゃに

世界各国の“極地”で暮らす日本人を訪ねる番組『世界の村で発見!こんなところに日本人』(ABC・テレビ朝日系)。

©ABCテレビ

「海越え・山越え・国境越えて幸せな結婚をつかんだ!日本人3時間スペシャル」と題した11月13日(火)放送の同番組では、日本人探し二度目となる夏菜が、東南アジア・ミャンマーの小さな農村にいる日本人を探す旅に出る。

◆夏菜、バラバラな情報に混乱

夏菜がまず向かったのは、雨季まっただ中のヤンゴンの地元の人たちでにぎわうノースオカラッパ地区にある市場。

目的地であるモニョについて聞き込みを始めるが、教えてもらう人ごとに情報がバラバラで夏菜は混乱。「バスで行ける」という情報をもとに、結局バスターミナルへ向かいモニョ行きのバスを探すことに。

バスは無事見つけられたのだが、エンジントラブルで車内の冷房も動いていないため、サウナ状態。ようやく11時に出発して5時間でモニョへと到着する。夕方16時、バスを降りると今度は激しいスコールが! これには「帰りたい…」と思わず弱音も

雨宿りをさせてもらった屋台の男性からの情報をきっかけに、日本人をよく見かけるという小学校が判明。さらに、地元の人に“トンベイン”という三輪バイクも手配してもらい、小学校まで向かう。

しかし、このトンベインの荷台は雨も風も吹きさらし状態。バスでのサウナ状態から一転、今度は「寒い!」と夏菜。

無舗装のガタガタな悪路を雨風にうたれること30分。ぐちゃぐちゃになりながらようやく小学校に到着するが、その職員に話を聞くと「2~3日前までここにいたけど、今は(22キロ先の)オッポという町へ行ってしまったよ」と非情な通告が!

©ABCテレビ

ことごとくスコールに遭うという過酷な旅となったが、その果てにあったのは「世界中の子どもたちの未来のことを考えて行動している心の強い女性」との感動的な出会いだった。

※番組情報:『世界の村で発見!こんなところに日本人』3時間スペシャル
2018年11月13日(火)午後7:00~午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系全国ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事