テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

稲葉篤紀監督×森保一監督が対談 「W杯ポーランド戦、野球だったら…」

10月10日(水)に代表メンバーが発表された11月開催の日米野球で、侍ジャパンを率いる稲葉篤紀監督。

10月12日(金)・16日(火)に行われる「キリンチャレンジカップ2018」で、パナマ、ウルグアイと対戦するサッカー日本代表を率いる森保一監督。

野球、サッカーと種目は異なるが、ともに“日本代表”を率いる2人の監督による対談が10月10日(水)放送の『報道ステーション』で実現した。

©テレビ朝日

お互いから見たサッカー界・野球界、日本代表のキャプテン像など話は尽きず、収録が終わった後でも続いた2人の談義。

中でも、賛否のあったロシアW杯・ポーランド戦に話が及ぶと、森保監督が「長くしゃべりたいですね、この話は」と語るほど、両者の熱い持論が展開された。

◆「より高みを目指して戦う上では必要な戦い方」

©テレビ朝日

――ロシアW杯・ポーランド戦の終盤、日本代表は0-1と負けている中、時間を稼ぐシーンがありましたが、そこにはチームのどんな覚悟があったのでしょうか?

森保監督:次のステージに勝ち進むということだと思います。その局面だけ切り取ってみると、時間稼ぎなど色々な見られ方があると思いますが、日本代表がロシアW杯でより高みを目指して戦う上では必要な戦い方の一つだったと思います。

チーム一丸となって次のステージへ、決勝トーナメントへ駒を進めるために、一番大切なことを選択してやったと思っています。

稲葉監督:あれは、選手もそれを分かっていてやったんですね。監督・コーチが、こうしろって言ったわけじゃなく、選手もしっかりと理解した中でやられていたんですか。

森保監督:すべての選手が分かっていたかは、分からないですね。我々の状況とセネガルの状況、2会場の状況を照らし合わせて考えないといけないところで、スタッフも選手も色々なシミュレーションはして、ある程度は頭に入っていると思うんですけど、試合の中でうまく考えられていないところはあったと思います。

そこで、より高い確率で次のステージに駒を進めるためにやるべきことを西野朗監督は選択して、選手は実践したと。

何も言わずしてみんなが理解していたというよりかは、少し混乱していたところをまとめた監督の采配があったと思います。

稲葉監督:私は同じジャパンとして見たときに、ああいう局面の判断を、監督は瞬時にしなきゃいけないんだなという、そういう目線で見ていました。

あのプレーがどうということではなく、あそこで次のステージに進むためには、すぐ判断しなければいけないという。

野球だったら例えば、1点負けても次のステージに進めますよといったときに、2点取られるのであれば、わざとフォアボール出して1点とられて負けて、次のステージに進むという、ひょっとしたらそういう局面も無きにしもあらずで。

そうなった場合、自分だったらどうするのだろうと、野球に置き換えて見ていました。

森保監督:長くしゃべりたいですね、この話は。でも私は日本のサッカーの成長があそこの戦いにあったかなと思いますし、基本的には勝利を目指す勝ち点を取りに行くというところを目指して戦わなければいけないと思います。

自分が言っていいのか分からないですけど、日本人の美学とメンタリティーの中には、「正々堂々と最後まで戦い続ける」というのがあると思っていて。

勝つために必要な選択肢を実践するということは、これまでの日本のサッカーにどれだけあったのかなと考えると、日本人らしく日本代表として誇りを持って戦うというところに、勝つためのサッカーというものもミックスされて、日本のサッカーの成長がそこにはあったと思います。

ただし、西野監督は「あの戦いはやりたくなかった」とおっしゃっていました。本心だと思います。

稲葉監督:次のステージに進むためのしょうがないというか、策というか。

森保監督:はい。翌日、西野監督は「昨日の戦い方はこれまで自分がコンセプトとして掲げていた戦い方と違うことをさせてしまった」ということを選手・スタッフに話されていて、本当にそう思っているんだと思いました。ただ、勝ち上がることでまた次の素晴らしい戦いができるので、そこはみんな納得しているというのが多かったですけどね。

【サッカー・森保ジャパン放送情報】
※『キリンチャレンジカップ2018』日本代表×パナマ代表
10月12日(金)よる7時32分~放送、テレビ朝日系列地上波

※『キリンチャレンジカップ2018』日本代表×ウルグアイ代表
10月16日(火)よる7時~放送、テレビ朝日系列地上波(一部地域を除く)

【野球・稲葉ジャパン放送情報】
※野球・侍ジャパンシリーズ2018 日本VS台湾
11月7日(水) よる7時00分~8時54分、テレビ朝日系列地上波
11月7日(水) よる6時00分~7時00分/8時54分~試合終了まで、BS朝日

『2018日米野球』侍ジャパン×MLBオールスターチーム
11月10日(土) よる6時30分~8時54分、テレビ朝日系列地上波
11月10日(土) よる8時54分~試合終了まで、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事