テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『新婚さん』にあの美女アスリート!萩本欽一が夫をじっと見て発した一言は?

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

©ABCテレビ

9月9日(日)の同番組は、「美女アスリート&金銀銅婚さん追跡調査SP」と題し1時間拡大スペシャルで放送する。

前半に登場するのは、妻が萩本欽一の作った野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の選手兼監督である片岡安祐美という夫婦。元プロ野球選手の夫は現在ラーメン店を営む。

出会いのきっかけは3年前。野球を辞め留学先のオーストラリアから一時帰国中だった彼は、六本木のバーで知り合いの野球選手の誕生日会に参加していた。一番年下の彼は、カウンターとテーブル席を何度も往復し、グループ皆のドリンクを注文。

かたや女友達と来ていた片岡は、そんな夫のスーツのポケットからクリーニングのタグが出ていたので教えてあげた。「どっかで見たことある」と片岡に気付いた彼は、誕生日会が解散した後に声をかけ、野球の話で盛り上がる。

そんな流れで、留学先に戻る前々日に横浜で初デート!

しかし、経済や時事ネタをあまり知らない妻に思わず「バカなんだね」…。それでも山下公園を歩くうち夫は意を決し、「責任は取れないけど結婚を前提に付き合って下さい」と告白。だが彼女も「この人バカなんじゃない」…。

以後、日本とオーストラリアで遠距離恋愛が始まり、テレビ電話で愛を育んだ。帰国後、師匠の欽ちゃんに紹介すると、じっーと顔を見て「良い男、捕まえたな」と言われた。さらに、今では糧となっているという“ある言葉”をもらい…。


夫は片岡について、「グラウンドで怒るのはいいけど、それを家まで引きずってくる」と嘆く。普段は優しい妻だが、怒って帰って来たときは次々と家事を命令し、夫も「はい!監督」と従う。そして彼は妻をなだめるため、突然“相撲ごっこ”を始めるそうで…。

さらに、「しばらく監督は辞められないかな」と言う片岡が、結婚する前に欽ちゃんから授けてもらった3つの夢とは?

※番組情報:新婚さんいらっしゃい!』美女アスリート&金銀銅婚さん追跡調査SP
2018年9月9日(日)午後0:55~午後1:55、ABC系列24局+MRT+RKC

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事