テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ISSA、AAA・末吉秀太とのユニットで『仮面ライダージオウ』主題歌を担当

2000年スタートの「平成仮面ライダーシリーズ」記念すべき20作品目にして、平成仮面ライダー最終作となる新番組『仮面ライダージオウ』

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

時空を巡る“タイムトラベルライダー”として歴代平成ライダーと出会い彼らの力とともに戦う、というストーリー設定や、独特のマスクデザインなど、放送スタートを前に早くも話題となっている同作。

そんな『仮面ライダージオウ』の世界を華やかに演出する主題歌を、Shuta Sueyoshi(AAA 末吉秀太)とDA PUMPのボーカリストISSAによる注目ユニット「Shuta Sueyoshi feat. ISSA」が担当することが決定した。

 

◆『電王』Shuta Sueyoshi&『555』ISSAのスペシャルユニット誕生!

Shuta SueyoshiはAAAの作品限定のユニットAAA DEN-O formとして『仮面ライダー電王』の主題歌『Climax Jump』を担当。

ISSAも『仮面ライダー555(ファイズ)』で主題歌『Justiφ’s』を担当。2人のユニット結成は初めてだが、歴代平成ライダーが登場する「ジオウ」にふさわしいプレミアムな顔合わせが実現した。

平成最後の仮面ライダー『仮面ライダージオウ』だからこそ実現した夢のユニット。9月2日(日)の番組スタートに合わせて披露されるShuta Sueyoshi feat. ISSA『Over “Quartzer”』(オーヴァークォーツァー)に期待だ!

 

◆ISSAが主題歌担当した『555』の半田健人&村上幸平も登場

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

なお、『ジオウ』第5・6話では、『仮面ライダー555』で仮面ライダーファイズに変身する主人公・乾巧を演じた半田健人と、仮面ライダーカイザに変身する草加雅人役の村上幸平が当時の役のまま出演。ISSAとともに『仮面ライダージオウ』を盛り上げる。

 

◆コメント

※ISSA コメント

「平成最後の『仮面ライダージオウ』の主題歌をシュウタとやることになり、こんな光栄なことはありません! 大変嬉しく思います! 幼少期に仮面ライダー1号に憧れて、自分もいつか改造人間になって『地球の平和を守るんだ』 と思った気持ちは今も変わりません!

今の自分が持てる力と魂を全て出し、シュウタと歌った主題歌と『仮面ライダージオウ』が、小さいお子さんからお爺ちゃんお婆ちゃんまで愛される作品になると思いますのでよろしくお願いします!」

※Shuta Sueyoshi コメント

「2007年にAAAとして『仮面ライダー電王』の主題歌『Climax Jump』を歌わせていただいてから、11年ぶりに、今度はソロとしてまた仮面ライダーに携わることができて嬉しいです!

“平成最後”という記念すべき主題歌をつとめさせていただけて本当に光栄です。今回の『仮面ライダージオウ』が、過去の歴代平成ライダー達の力をかりて共に戦うということで、ISSAさんと共に楽曲に取り組ませていただきました。まさに時をかけているような疾走感溢れる楽曲になったと思うので、是非番組と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!」

※番組情報:『仮面ライダージオウ
2018年9月2日スタート! 【毎週日曜】午前9:00~9:30放送

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事