テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

名だたる俳優陣がドラマ『乱反射』主演の妻夫木聡を絶賛!「とても興奮した」

映像化不可能とも言われた貫井徳郎氏のミステリー小説『乱反射』。同作が、日本映画界を代表する俳優・監督・スタッフにより待望のテレビドラマ化され、9月22日(土)に放送される。

主役の新聞記者・加山聡を演じるのは、今回監督を務める石井裕也監督の作品で3度目の主演となる妻夫木聡

普段はひょうきんな夫の顔、中堅どころの記者として働く会社員の顔、そして愛する息子を失った父親の顔…そのすべてを丁寧に表現し“聡”を体現している。

 

◆脇を固める個性派俳優陣が決定

同作の登場人物は、「小さな罪」を犯したどこにでもいる「平凡な人」ばかり。そんな「平凡な人」を熱演する個性派俳優陣たちが決定した。

街路樹の診断をする足達道洋役には萩原聖人、その上司である石橋忠行役に鶴見辰吾、アルバイト当直医の久米川治昭役に三浦貴大、街路樹の管理をする市役所職員・小林麟太郎役に芹澤興人、その上司である上村育夫役に光石研が扮し、骨太なストーリー・群像劇に厚みを加える。

この他、筒井真理子・梅沢昌代・田山涼成・北村有起哉・相楽樹ら豪華キャストも出演する。

 

◆名だたる俳優陣が妻夫木の演技を絶賛

テレビドラマでは妻夫木と久しぶりの共演となった萩原聖人は、「共演は本当に久しぶりだったが、妻夫木さんの表現にとても興奮した」。また田山涼成は、「妻夫木君から放たれる“演技の乱反射”は嬉しい限りだった」と絶賛。

さらに鶴見辰吾は、「妻夫木さんと井上さんの共感できる自然な夫婦のやりとりは、ドラマを観る者の心に忍び寄るように迫る」と語っている。

主演・妻夫木と実力派キャスト陣が魅せる“演技の乱反射”に期待だ。

※番組情報:メ~テレ開局55周年記念ドラマ『乱反射
2018年9月22日(土)よる10時15分~放送、テレビ朝日系列全国ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事