テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

日本一のレースクイーン、その月収は47万6000円!副業の“夜の仕事”も

AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で“復活”レギュラー放送中の番組『給与明細』

8月12日(日)の同番組では、一昔前とは様変わりしたというレースクイーン業界に潜入した。

©テレビ朝日

現役レースクイーンの禁断のギャラ事情に迫った今回。登場したのは、レースクイーン・オブ・ザ・イヤーを今年獲得した日本一のレースクイーン・西村いちかだ。

西村は、プライベートでもモデルや局アナが通う神宮前の美容サロンに2週間に1度通ったり、韓国に美容の注射を打ちに行ったりと美貌維持に余念がなく、先日も韓国でHIFUというレーザーによる施術を受けたという。

1回の料金は20万円で「顔が一回り小さくなる」そうだが、本人は「レーザーだから整形じゃない」と弁解していた。

そのほか、本人のSNSでも分かる通り趣味のゴルフやナイトプール、京都旅行、大量のコスメ、セレブ会などその生活はまさに華やか。一方で、昔と比べレースクイーンのギャラ水準は暴落していることが明かされ、休日も多いにもかかわらずなぜ生活に困らないのか…?

©AbemaTV

西村は自宅での密着取材中、「これから“夜の仕事”していいですか?」と告げる。しかし、そう言いながら服装は部屋着のまま。そしてソファに座ると、おもむろにスマホをいじり始めた。

実は西村は「モースポ隊」というオートスポーツwebの仕事をしている。内容はモータースポーツのWeb記事を拡散するというもので、スマホ片手に業務を行う。また、週に1度Webでの動画のライブ配信も行っており、自宅で1時間ほどユーザーと他愛のない会話も繰り広げた。

見せてくれた給料明細には月収47万6000円、手取り42万7000円という数字が!

レースクイーンのギャラに加え、ネット系の仕事や撮影会を1回こなし月収47万。さらに、部屋にある高級そうな服やブランドもののコスメ、ゴルフセット、amazonカードなどの金券や商品券はすべてファンからのプレゼントだという。

もちろんこれは、トップレースクイーンだからこそ。西村はカメラに向かって「すごいラクさせてもらってます」と微笑んでいた。

※番組情報:AbemaTV 『給与明細』
放送日程:毎週日曜 夜11時~夜11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

※8月12日(日)放送回【ハイレグはもう古い!歌って踊って稼ぐ!レースクイーンの自宅潜入】はこちら

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事