テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

年収40万円程度…。レースクイーン達が“撮影会”で超サービス姿を見せる理由

AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で“復活”レギュラー放送中の番組『給与明細』。8月12日(日)の同番組では、一昔前とは様変わりしたというレースクイーン業界に潜入した。

©AbemaTV

◆レースクイーンの“新たな稼ぎ方”

番組では、今や彼女たちにとって重要な収入源にもなっているという“撮影会”の内部に迫った。

撮影会とは、文字通りレースクイーンの姿を存分に「撮影できる」イベントのこと。

サーキット場には数多くのレースファンが訪れるためコスチュームなどの写真が撮りづらいことも多いというが、“撮影会”ではレースクイーンが主役。1人ずつの撮影もできるうえ、会話などのコミュニケーションが密に取れると人気で、毎週行うレースクイーンもいるほどなのだという。

©AbemaTV

過去には“職業美女の最高峰”とされ、バブル時代には高額のギャラを手にした華やかな職業だったレースクイーンだが、現在はそのギャラだけで食べていけるケースは稀。

番組に登場した40代の元レースクイーンによると、現在は日給1万円~2万5000円程度で契約金なし。年間8戦・16日間稼働とすると、年収にして40万円程度になってしまう。そこで、撮影会が大事な収入源となってくるのだ。

番組がある撮影会に潜入すると、都内の一軒家に数名のレースクイーンと総勢60人以上の一般人カメラマンが集まっていた。

撮影会は4部構成。サーキットでは決して見ることのできない水着姿で登場する時間帯もあるが、これは4部構成の各部“通し”で参加してもらうため趣向を変える戦略で、そのためなら水着姿もいとわないということのようだ

©AbemaTV

高嶺の花である現役レースクイーンが超サービスショットを惜しげもなく披露し、会場は異様な興奮に包まれていた。

さらに、撮影会のラストではレースクイーンたちが歌とダンスまで披露。DVD・CDなどの物販もあり、握手会まで行うなど、イベント内容はアイドルグループのライブと比べても遜色ないものとなっていた。

※番組情報:AbemaTV 『給与明細』
放送日程:毎週日曜 夜11時~夜11時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

※8月12日(日)放送回【ハイレグはもう古い!歌って踊って稼ぐ!レースクイーンの自宅潜入】はこちら

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事