テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

【ヒモメン】3話で早くも、ヒモ男・翔ちゃん(窪田正孝)が破局!波乱の急展開

7月にスタートし、8月11日(土)までに第1~3話が放送された土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、毎週土曜日23時15分~)。

第3話のラストの驚きの展開、そして、これまでの“翔ちゃん”こと主人公・碑文谷翔(窪田正孝)の衝撃のヒモ&クズっぷりなどについて、小劇場特化型メディア「ゲキオシ!」編集長で、ブログでの独自のドラマレビューも人気を集めるライター・横川良明さんに寄稿してもらいました。

©テレビ朝日

いや~。わかる、わかるよ、ゆり子(川口春奈)。

いいのいいの、それで正解。そんなろくでもない男とっとと忘れて、他の男見つけな。ゆり子だったらさ、絶対もっといい男見つかるから。

って、いきなり二丁目でお店やってるママみたいになってしまいましたが、もうね、気持ちとしては今すぐゆり子を新橋のガード下に連れてってやりたい。そんで、思う存分愚痴を聞いてあげたい。今夜は朝まで飲むぞってね。大将、熱燗もう1本!

 

◆翔ちゃんのクズっぷりに、いよいよ恋人・ゆり子がガチギレ!

©テレビ朝日

第3話にして早くも破局の危機が訪れてしまった『ヒモメン』。

いつものゴタゴタも翔ちゃんミラクルで無事解決。最後はお決まりのほのぼのシーンで締め括り…かと思いきや、まさかの急転直下。翔ちゃんがお金目当てで“ある写真”を週刊誌に売ったことを知ったゆり子はショックを受け、翔ちゃんを家から追い出すという結末に。

あれ~。思ったよりも展開早かった~。いずれゆり子から三行半を叩きつける展開が来るとは思っていたけど、もう来るとは~。3話だよ? まだ3話だよ?

まあ今までをざっと振り返っても、ゆり子が愛想を尽かしたくなる場面は度々あった。

第1話では、ゆり子が務める病院のVIP患者が大事にしているペットの小鳥を翔ちゃんが逃がしてしまい、あわやゆり子はクビ寸前に。しかも、なんとか小鳥を買い戻そうと、翔ちゃんはゆり子のバイブルである少女漫画を勝手に売り払う“暴挙”に出る。いやいや、いくらあんでも人のモノを勝手に売るとか笑えない。モナリザでも青筋を立てるレベルだわ。

©テレビ朝日

さらに第2話では、無料試食会目当てでゆり子を結婚式場に連れてくるというドクズっぷりを披露。

ふたりの交際に反対する姉・桜子(片瀬那奈)の前でカッコいいところを見せてくれたまでは良かったけれど、最後は年に2回結婚式をして、そのご祝儀で生活をしようと提案。いやいや、お前は愛を何だと思ってんだ、と。マザーテレサでも往復ビンタするレベルだわ。

©テレビ朝日

それでもゆり子が翔ちゃんと一緒にいたのは、どんなにクズと言われようと、可愛いところがたくさんあって、心根はピュアな人だと信じていたから。

だからこそ、今回のゆり子のガッカリ感はよくわかる。せっかくもらった誕生日プレゼントも、そのお金の出所が盗撮まがいの写真を週刊誌に売った謝礼で、しかもその写真のせいでゆり子はまたまた病院内の立場まで危うくなったんだから、喜びも台無し。

結局、プレゼントって何をもらったかよりも、どれだけ相手が自分のことを想ってくれたかとか、頑張ってくれたかとか、その気持ちのほうが大事なわけで。

汗水流して働いて稼いだお金なら、どんなに安物でも一生の宝物だけど、人の道に反して得たお金なら、ハリー・ウィンストンだってほしくない。うそ。ハリー・ウィンストンならもらうだけもらってメルカリで売る。

 

◆恋に期待は禁物。ふたりの未来はさあどうなる!?

結局、恋というのは期待するから苦しいのだ。そもそも今回の翔ちゃんはのっけからいいところなし。まさかのヒモでありながら、ゆり子の誕生日さえろくすっぽ覚えていない。しかも、ちょっとゆり子が目を離した隙に、勝手に財布から免許証を出してカンニングする有り様。

©テレビ朝日

このときのカーテンから顔だけ出してるゆり子、超ビビッた。いたよ、それ、『呪怨』かなんかで、そういうの。伽倻子なの? ゆり子じゃなくて伽倻子なの?

どうせ翔ちゃんのことだもの。誕生日プレゼントなんてくれるわけない。だからせめて、せめてファミレスでゴハンくらい一緒に食べたかったのに、そんな淡い期待さえ翔ちゃんは空振り。もうね、下げたハードルをさらに下からくぐろうとしてくるから。まさかこの低さをくぐってくるとは~。結構地面スレスレよ? そんなのできるの、リンボーダンサーか宇野昌磨くらいだと思ってたわ。

それでも、ゆり子は期待していた。最後の最後は「ゆり子のために働く」と言ってくれることを。期待していたからこそ許しがたかったのだ、ちっとも変わろうとしない翔ちゃんが。

もちろん翔ちゃんはいつだって可愛い。さっきまで寝てたのに、ゆり子が仕事に行こうとしたら、すかさずバックハグしてくるあたり、「おぬし…できる……ッ!」ってなるし、大きくはだけた入院用のガウンから覗く胸板とか「こ…ここがあの天竺か……ッ!」って心の三蔵法師が駆け出したわ。

(※以下、翔ちゃんバックハグ集)

©テレビ朝日

©テレビ朝日

©テレビ朝日

こちとら翔ちゃんの可愛さに完全に組み伏されているがゆえに、我慢の限界が来てしまったゆり子の気持ちも痛いほどわかる。いや、ゆり子は全然悪くないからー。ほら泣かないのー。ちょっと、大将、熱燗まだー?

さてはて第3話にして早々に同棲解消となった翔ちゃん&ゆり子。次回予告を見る限り、なぜかライバルの池目先生(勝地涼)の家に翔ちゃんが転がり込んだようで、俄然展開が面白くなってきた。

©テレビ朝日

とりあえず今回のお話を見た限り、翔ちゃん、すんげえ身体能力高いみたいだから、その体力とフットワークを活かして運送スタッフとかやってくれないかな。そしたら僕、ひたすらAmazonで注文するのに。毎日、指定した時刻に窪田正孝が来てくれるとか、旅に出ずとも家が天竺だわマジで。<文/横川良明>

※次回放送情報:土曜ナイトドラマ『ヒモメン』第4話
2018年8月18日(土)午後11:45~深夜0:35、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事