テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

星野仙一さん、憧れの王貞治&長嶋茂雄との対決を「夢みたいだった」と熱弁

7月5日(木)の『徹子の部屋』は、前日に続き「上半期追悼特集」を放送。今年残念ながらお亡くなりになった方々の在りし日の元気な姿を珠玉の映像で振り返る。

©テレビ朝日

女優の星由里子さんは、京都で同居しているお姑さんから料理を教えてもらい、仕事で家にいないときは料理を送ってもらうほど実の娘のように可愛がられていたそうだ。

曲芸師の海老一染之助さんは、兄の海老一染太郎さんとともに「海老一染之助・染太郎」の兄弟コンビとして活躍。スタジオではその名人芸を披露した。

そして、高校卒業後、父からお寿司屋さんを任されたエピソードを語るのは俳優の左とん平さん。当時お世話になった作家の野坂昭如に「役者になるためには女の子の1人や2人、声を掛けないと駄目だ」と諭されて…。

また、「闘将」と呼ばれた元プロ野球監督の星野仙一さんは、憧れの王貞治・長嶋茂雄との対決を夢みたいだったと熱弁。さらに、亡き愛妻を想い涙を浮かべる。

※番組情報:徹子の部屋
2018年7月5日(木)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事