テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

千鳥、大クセな街・池袋を探訪!『あしたのジョー』彷彿とさせるボクシングジムへ

ロケ番組の面白さに定評があり、“最強のロケ芸人”の名をほしいままにしている千鳥。『千鳥の路地裏探訪』は、そんな2人が大都会の路地裏を歩き“クセ”のある場所を探したり、そこに住む人を“深掘り取材”したりする街ブラバラエティーだ。

©テレビ朝日

同番組は、2018年4月より月1回のレギュラー番組としてスタート。1カ月に1度の放送ながら根強いファンも多く、毎回大きな話題を呼んでいる。

 

◆今回は番組初!千鳥が2人きりで路地裏へ

今回の舞台は、東京・池袋――。池袋駅の1日の乗降者数は270万人で世界2位、駅周辺の坪単価は約1200万円という東京有数の繁華街だ。

これまで同番組では多彩なゲストを迎え一緒に街歩きを楽しんできたが、今回は初の試みでゲストはなし。“仲良しコンビ”として知られる千鳥が2人きりで、大都会・池袋の路地裏を探訪する。

 

◆歩きだしてすぐに出会った住民は衝撃の人物!

歩きはじめてみると――池袋はクセだらけの街だった…。駅前からすぐ脇に1本入った路地裏には、昔ながらの一軒家が建ち並んでおり、かなり年季の入った建物ばかり。

緑に囲まれた築90年のお宅を訪ねると…かなりクセのある住人と遭遇。聞けば職業は劇団員で、その世界では知る人ぞ知る有名な人物であることが判明。自らの公演のために自宅に舞台を作ったと聞いて中に入れてもらうと、そこには衝撃の光景が。いったい、クセの強い劇団員の正体とは?

 

◆日本最古の路地裏ボクシングジムで特訓!?

©テレビ朝日

その後、千鳥の2人は創業90年以上という日本最古の路地裏ボクシングジムにアポなし訪問。そこには漫画『あしたのジョー』を彷彿とさせる光景が広がっており、2人もびっくり。半世紀以上選手を指導してきた72歳の会長が、特別に大悟&ノブを特訓することに。

また“路地裏グルメ”は、創業80年の老舗食堂で絶品デカ盛りカレーとサービスランチに舌鼓を打つ。そんななか、路地裏一軒家の“激せま駐車場”にぴったり収まった車を発見。いったいどうやって車を入れたのか、ご主人が神ワザドライビングテクニックを披露してくれ…。

さらに、千鳥が大都会の路地裏に実るビワやブドウ、カリンなどの果物を爆食い! はたして、都会で育った路地裏フルーツのお味は…!?

※番組情報:『旅サンデー千鳥の路地裏探訪
2018年7月1日(日)午前10:00~午前11:45、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事