テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

スキマスイッチ・大橋、自分より美声な最初の相方とスタジオ感動のセッション!

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

6月27日(水)の同番組は3時間スペシャルで放送され、ゲストにはスキマスイッチが登場。メンバーの大橋卓弥と常田真太郎、それぞれの同級生の”今”が紹介されていく。

 

◆大橋の“音楽的才能”に溢れた同級生

大橋は愛知県東海市生まれ、常田は愛知県名古屋市生まれ。2人とも高校まで地元の学校に通い、卒業後に上京。共通の知人を介して出会い1999年に「スキマスイッチ」を結成、2003年にメジャーデビューを果たし、2005年にはNHK紅白歌合戦にも初出場した。以降、第一線で活躍している。

ボーカルの大橋卓弥が気になっていたのは、中学時代の同級生で、大橋の母親から「卓弥よりあの子の方が歌声が良いから、卓弥はボーカルはやめた方が良い」とまで言われた美声の持ち主。

彼は最初の“デュオの相方”として一緒にビートルズのファンクラブに入っており、大橋の自宅で誰にも言わずにこっそり練習していたという。

そんな、“大橋より良い声だった”音楽的才能にあふれる同級生は、一体今何をしているのか? また、久しぶりのビートルズセッションも実現! その歌声にスタジオは感動に包まれる。

 

◆常田の同級生は“世界に一つだけ”の商品に携わる仕事に

そして、キーボードの常田が名前を挙げたのは、常田が“居場所がなかった”という中学校時代、心の拠り所のような存在だった心優しい同級生。

彼は、クラスで居場所がないと感じていた常田に話しかけてくれた明るくてやさしい人物だったという。そんな彼の今を調査してみると…なんと、“世界に一つだけ”のある商品に携わる意外すぎる仕事に就いていた。

2人が口をそろえて「素晴らしい番組ですね!」「涙をこらえるのに必死だった」と話した感動的展開とは?

※番組情報:『あいつ今何してる?』3時間スペシャル
2018年6月27日(水)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事