テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ロンブー亮、友人・河相我聞と男親トーク!「PTA役員になった時…」

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)

©BS朝日

6月2日(土)に放送される同番組には、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮と、俳優・タレントの河相我聞が登場。20年来の友人である2人が、若き日に通った思い出の味を巡るドライブへ出掛ける。

まずは、亮が「東京の父ちゃんと母ちゃん」と慕うご夫婦が経営する定食屋で、松田優作も愛したという“とんかつ”を堪能。そして最後には、我聞が小学生の頃から通う中華料理店でスタミナたっぷりのラーメンを味わう。

 

◆男親同士の子育てトーク満載!

亮には中学3年生と小学5年生の息子が、我聞には24歳と17歳の息子がいる。

我聞は「隠し子がいるってフライデーされた時、『ロンドンハーツ』でいじられて気が楽になった」と隠し子騒動の裏話や、「次男は自由過ぎて止められない」「家事は苦ではなかったけど、学校行事に参加するのが大変だった」というシングルファーザーの生活、そして「次男が高校行かないって言うから、父の背中を見せようと高卒認定を取ったけど、息子の意志は変わらなかった」など、独特な子育てぶりを語る。

一方の亮も、「PTAの役員になった時、自分の番組が“子どもに見せたくない番組1位”だったから行きたくなかった」「学校の先生は勉強のできないやつの気持ちが分からないエリートだから、俺みたいなやつが教師になってやろうと本気で考えていた」など、父としての一面を見せた。

男親同士の、バラエティー番組では聞けないトークが満載だ。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年6月2日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事