テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高畑淳子、親友ピーターと鎌倉へ!「子供の塾やめさせた」下積み時代を振り返る

クルマという空間を舞台に、ゲストのふたりが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間~小さなクルマ、大きな未来。~』(BS朝日)。

©BS朝日

5月19日(土)の放送では、歌手・俳優、タレントとしても活躍するピーターと女優の高畑淳子がピーターの地元を巡るドライブへ。

20年来の親友だという2人は、逗子の絶景カフェと大女優・田中絹代も愛した鎌倉のうなぎ店を堪能する。

 

◆ピーター、黒澤明監督との秘話語る!

高畑は短大を卒業後に「劇団青年座」に入団。しかし売れるまでに紆余曲折あったそうで、「『Gメン‘75』のオーディションを受けたけど落ちた」「10年はカエルやヘビの役や、『仮面ライダー』の悪役」などのエピソードや、さらには「『3年B組金八先生』のレギュラーが決まったけど、2クール飛んだ時には家のローンのために子どもの塾をやめさせた」と、下積み時代を振り返る。

一方のピーターは、16歳でスカウトされ芸能界デビュー。「男だか女だか分からないから人前でトイレに行くなって言われた」そう。そしてニューヨークでの充電期間を経て、1985年に黒澤明監督の『乱』に抜擢。「撮影中いつもラブレターを下さる。口では直接言わない」と黒澤監督との秘話も語った。

※番組情報:『極上空間 ~小さなクルマ、大きな未来。~
2018年5月19日(土)午後10:59~午後11:30、BS朝日

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事