テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

武井壮、運動で開花できなかった少年時代…唯一その潜在能力に気づいた人物

当時は仲が良かったけれど、今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材! 知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

4月18日(水)に放送される同番組に、タレントとして活動しながらも持ち前の高い身体能力で “百獣の王”を目指す武井壮が登場する。

 

◆小学校時代に武井の潜在能力に気づいていた友人

1973年に東京・葛飾区で生まれ、現在44歳の武井壮。大学時代に陸上十種競技で日本一となり、現在もマスターズ陸上で活躍しバラエティー番組などで高い身体能力を発揮している。

そんな武井が気になる同級生は、小学校時代に同じ少年野球チーム「双葉オリオンズ」で共に汗を流した友人。彼はメンバーの中で唯一、武井の潜在能力に気づいていたという。

当時の武井は人見知りな性格だったがゆえ、チームで能力を発揮することができずにおり、彼はそんな武井のことをとても不思議がっていたと振り返る。

誰よりも武井の運動能力を理解してくれていた彼は、大人になった今どこで何をしているのか? そして、小学生時代から高い能力を持っていた武井ならではのエピソードや、中学時代に久しぶりに試合で再会したとき武井が彼に対して発したひと言なども明らかになる。

また、小学校時代に「俺の家が学校からいちばん遠い!」と自慢していた友人の今も調査。武井とはとても気が合って仲良しだったが、同じように武井の家も遠かったため、よくそのことで張り合っていたという。

その友人の今を追跡してみたところ、なんとも波乱万丈な人生を送っていたことがわかる。はたして、その彼は現在何をしているのか?

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年4月18日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事