テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

斉藤慶子、驚き!学者肌で“オタク”気質だった同級生が俳優デビューしていた

当時は仲が良かったけれど今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材し、知られざるエピソードとともに有名人の素顔を掘り起こす番組『あいつ今何してる?』

©テレビ朝日

3月14日(水)に放送される同番組に、女優として活躍し、現在は慶應大学の大学院に通いながら芸能活動と勉学を両立している斉藤慶子が登場する。

 

◆同級生が次々と登場!

1961年生まれの斉藤は、宮崎県の小・中・高校を卒業後、熊本大学に進学。在学中に日本航空「JAL沖縄キャンペーンガール」に選ばれ芸能界デビューを果たした。

そんな斉藤が気になる同級生は、学者肌で頭が良く、雑学の知識が豊富だったという男子。理科が得意で大人しいタイプの子で、今でいう“オタク”的な存在だったのだとか。

しかし、ちょっぴり地味だが学者肌だった彼が、何と東京で俳優デビューを果たし、あの名優とも映画で共演していたという驚きの過去が明らかに!

さらに、剣道部だった男子同級生と文化祭の舞台で斉藤と共演したという女子も登場し、当時の斉藤はクラスでどんな存在だったのかを語る。

また、自宅の庭にグミの木があり、グミの実をとって食べていたという同級生も登場。

大きな家で裕福なイメージがあった彼女。そのおばあちゃんがよく斉藤にふるまってくれていたという「ガネ」とは、一体どんな料理なのか…? 当時から斉藤にオーラを感じていたという彼女が、修学旅行で先生に怒られたという驚きのエピソードを語る!

なお、この日の放送では斉藤のほかに、イケメン俳優として注目を浴び、今もなお演技派俳優としてドラマ・映画で活躍する吉田栄作も登場する。

※番組情報:『あいつ今何してる?
2018年3月14日(水)午後7:00~午後7:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事