テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

竹中直人ら出演!映像化は困難といわれた「ピクシブ文芸大賞」受賞作をドラマに

3月8日(木)に単行本が発売される小説コンテスト「ピクシブ文芸大賞」の大賞受賞作品『Q&A』

テレビ朝日では、3月24日(土)深夜に同作を映像化したドラマ作品を放送。さらに、放送終了後からは映像配信サービス「GYAO!」にて、ディレクターズカット特別版を独占無料配信する。

©テレビ朝日

pixivで行った小説コンテスト史上最多応募となる3000作品以上のなかから選ばれた『Q&A』

殺人現場に残された被害者と犯人が交互に問いかけあうノート。事件の真相を知るために読み始めた刑事が、いつしか二人の過去にのめり込んでいく…。

©テレビ朝日

世界の不条理を訴えるテーマ、アルファベット1文字だけの登場人物、人生を激変させる出会いなど、読者を圧倒する仕掛けに溢れている同作。

独特の世界観のなか、事件を解明していく警部Kをドラマで演じるのは竹中直人。さらに、数奇な運命を辿るQには、ドラマ初出演の小日向星一。また、&には2.5 次元で圧倒的な存在を放つ、大平峻也をキャスティング。

©テレビ朝日

小説の選考会で映像化は難しいといわれたこの作品を監督し、ドラマのプロデューサーも務めるテレビ朝日の秋山純は同作のドラマ化について、「ナイーブな原作の世界観を壊さないように、わかりやすく咀嚼することを避け、ドキュメンタリーのように撮りました」と語っている。

©テレビ朝日

どんな映像作品になるのか? 今から放送が待ち遠しい。

※番組情報:『Q&A
2018年3月24日(土)深夜26時50分〜28時05分、テレビ朝日(※一部地域除く)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事