テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

こんな志田未来、見たことない!ドラマ『明日の君がもっと好き』での強烈すぎるキャラ

恋に冷めている“植物系”男子の造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)をはじめ、さまざまな傷を抱えた登場人物たちが想定外の恋の物語を紡ぎだしている土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』。

“人生に一度だけの大切な恋”をテーマに描かれている本作で注目すべき登場人物のひとりが、志田未来が演じる24歳の主婦・黒田梓(くろだ・あずさ)だ。

©テレビ朝日

志田未来本人が、「本当に神経が図太い子。“なぜそれをそこで言うの!?”ということが多々あるんですよ。演じていてとても楽しいのですが、とにかく、絶対に友だちにはしたくないタイプです(笑)」と語るこの梓という女性。

そのヤバさを紹介していこう!

 

◆夫は、姉の元カレ!

©テレビ朝日

梓には10歳上の姉・茜(伊藤歩)がおり、梓は小さい頃から「お姉ちゃんのものは何でも欲しがる」という性質をもっていた。その性質が、なんと結婚にまで及んでいる。

梓の夫・智弘(渡辺大)は、姉・茜の元カレであり、梓は3年前に彼のことを姉から奪ったのだ。つまり、“略奪婚”!

そうまでしたものの結婚生活は既に冷え切っており、別れも近いかと思われたが、梓のある行動が夫の“変態性”を目覚めさせ、それによってまさかの熱い夫婦生活をおくることになっている。

 

◆姉に対して異常に毒舌!

©テレビ朝日

スタイル抜群で、職場でも美人で通っている姉の茜。そんな茜に対し、梓はなにかと敵意を剥き出しにする。しかも、かなり強めに!

たとえば、実家の食卓でのちょっとしたいざこざからの姉妹の口ゲンカ。そこで梓が男運のない姉に対して発する言葉は、「手近なところで恋愛するからコケんだよ!」「不倫のバイキンでもくっついてんじゃないの?」などなど…。

姉妹の些細な口ゲンカで“不倫のバイキン”って…と、観ているこちらが思わず少し引いてしまうような強烈な言葉を、平気な顔で連発するのだ。

前述の“略奪婚”も含めて、まさに「こんな妹、絶対ヤダ…!」と言いたくなるが、この姉妹がいがみ合いながらも不思議な絆で繋がっている様子がドラマの見もののひとつとなっている。

 

◆恋に自由奔放!

姉の恋人を略奪した梓…。そんな彼女の恋に対する自由奔放さは、女性相手でも発揮される!

ある日、梓が夫についての愚痴を聞いてもらおうと飛び込んだガールズバー。そこで出会った店員の香(森川葵)は、自身のセクシャリティに悩みを抱えており、同性にも恋愛感情を抱く女性だった。

そんな香は、梓に心惹かれることになり…。

©テレビ朝日

ある日、ガールズバーでコスプレイベントが行われた帰り、男装した香と梓は雨の降るなか熱いキスを交わした

するとその後、梓も香に対して「会いたい」という恋愛感情のようなものをもつようになるが、やはり一筋縄ではいかない。

妻が自分の知らないところで女性同士で“良い感じ”になっているということを察知した夫の智弘は、この事実になぜか大興奮。“変態性”を発揮し、あれだけ仲が冷え切っていた妻に対して久しぶりに求めてきたのだ。しかも、車の中で。獣のように、強引に…。

そして梓は、最初は嫌がるものの、次第にまんざらでもない態度になっていくのである…。まさに、ドラマと同じく、予想の斜め上をいく女性なのだ!

このように、とにかく強烈な存在となっている『明日の君がもっと好き』の黒田梓。

自ら「絶対に友だちにはしたくないタイプ」と言いながら、今までの女優キャリアに裏付けされた圧倒的な演技力でそれを体現する志田未来から目が離せない!

※番組情報:土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』第5話
2018年2月24日(土)よる11:20~深夜0:14、テレビ朝日系24局(通常より15分遅れのスタートです)

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事