テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

取材拒否の若手NO.1マグロ漁師兄弟に初密着!思わず「やばい」…大物マグロと格闘

命とプライドをかけ、“海のダイヤモンド”こと本マグロに真剣勝負を挑む青森・大間のマグロ漁師たちの苦悩と壮絶な戦いに密着する大好評の感動ドキュメンタリー『マグロに賭けた男たち』

2003年から続く同番組の最新作が、2月18日(日)に放送される。

©テレビ朝日

なんと今回は、シリーズで過去最高となる釣果を記録し、かつてない大漁の激撮に成功!

なかでも注目は、これまで他局も含め取材依頼をすべて断ってきた若手ナンバーワンのマグロ一本釣り漁師! ついに取材を許可し、番組初登場を果たす。

◆長男と末っ子の“阿吽の呼吸”

初登場となる若手ナンバーワンの一本釣り漁師とは、南芳和(みなみ・よしかず)さん。9歳下の弟・竜平(りゅうへい)さんと船に乗り、今シーズン大間で1、2を争うほどの釣果を上げている凄腕漁師だ。

芳和さんの正確な見極め、そして竜平さんの迅速な対応によって繰り広げられる兄弟漁は、まさに“阿吽の呼吸”。カメラの前でも毎日のようにマグロを釣り上げて見せる。

©テレビ朝日

芳和さんはもともと、中学卒業後に父の船でイカ釣り漁師として働き始めたが、豪快なマグロ漁が大好きで、よく知り合いのマグロ漁に連れて行ってもらっていたという。

その後、25歳の若さで船を買い、念願のマグロ一本釣り漁師に。そして3年ほど前から頭角を現し、今や大間の注目の的になっている。

一方、弟の竜平さんは水産高校を卒業後、兄に誘われ一緒の船に乗ることを決意。5人兄弟の長男と末っ子という関係の兄・芳和さんからはとてもかわいがられていたようで、「苦しい時もあったけど、今の状況まで持ってきた兄貴には尊敬しかない」と絶大の信頼をおいている

◆“大物”に悪戦苦闘!

そんな南兄弟、今シーズンはかつてないほどの絶好調! さぞ満足しているだろうと思えば、「先の見えない恐怖っていうか、日々恐怖との闘い」と、芳和さんは不安げな様子を見せる…。一体、何が彼に不安を抱かせているのか?

さらに、取材中4時間に2本のマグロを釣り上げる瞬間もあった南兄弟だったが、彼らでも思わず「やばい」と焦ってしまう“大物マグロ”が登場! 果たして、ものにすることはできるのか…?!

初取材によって明らかになる南兄弟の素顔、そして、彼らのスゴ技が光るマグロ漁、必見だ!

※番組情報:『マグロに賭けた男たち2018 ~あの悲運の漁師は?極寒の死闘SP~』
2018年2月18日(日)午後6:00~午後8:00、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事